WHITE ALBUM

2009年03月30日

なんじゃこりゃ!!


衝撃の結末すぎる…続きを読む

kanata37 at 22:20コメント(0)トラックバック(0) 

2009年03月22日

じゃあ待つなよ!


冬弥君は一体何を待ってるんだ?

あれか、ノストラダムスの大予言でも待ってるのか?

と、タイトルにやっぱりツッコミをいれてしまいつつ12話感想。

続きを読む

kanata37 at 21:40コメント(0)トラックバック(3) 

2009年03月17日

じゃあ何が解決してくれるというのですか??


いかん。タイトルにツッコミをいれてしまった。

あいかわらずタイトルの長さと意味のなさはスルーして本編です。


しっかし、理奈とマナはかわいいな。

リナマナ。いや、双子じゃないっすよ、双子じゃね。
続きを読む

kanata37 at 01:14コメント(0)トラックバック(1) 

2009年03月10日

なんだこの展開は?

悲惨なエンドに向かっているとしか思えないんだが大丈夫か?

たまる部長とか自爆霊化してるし彰は冬弥といやな関係になってるし、弥生さんは壊れてきてるしどうするよ。

続きを読む

kanata37 at 01:58コメント(0)トラックバック(1) 

2009年03月01日

「思い出に気の利いたシナリオは要らない」らしいですね。


といいつつこのアニメはかなり気が利いたシナリオにしようとしてますよね。これはWHITE ALBUMはただの思い出作品ではない!という意気込みなのかもしれませんね。



まあシナリオは気が利いてますが登場人物はまったくもって気が利かない人ばっかなんですけど

続きを読む

kanata37 at 23:24コメント(0)トラックバック(5) 

2009年02月22日

えータイトルからもう冬弥君ダメダメさが伝わってくるんですが…

時間がないと恋もたくさんしちゃうんだそうです。

まあ恋をしているっていうか勝手にむこうのほうから女性が近寄ってくるといううらやましい冬弥君の恋愛体質が原因なんでしょうけど。



しっかし、このアニメはまだすれ違うのか!

すれ違いがとまらない。

そしてついに由綺と冬弥君の空気も完全に思い雰囲気になってきた。

見てるだけでハゲそうなアニメ…それがWHITE ALBUM…


しっかしこれ1クールだよね?まとまる?まとまらないでしょ。でも2クールじゃないよね。この雰囲気で2クールはきついでしょ。見ているほうの精神状態にもよろしくないし…

でも2クールだとうれしいな〜なんて思ったり。まあ1クールでしょうけど。

続きを読む

kanata37 at 04:35コメント(0)トラックバック(17) 

2009年02月15日

あれ?

鬱展開の峠は越えたか?

不幸な感じじゃなくなってきた。かわりに冬弥君の浮気な点が問題になってきた。



とりあえずマナ始まったな。
続きを読む

kanata37 at 22:47コメント(0)トラックバック(7) 

2009年02月08日

タイトルからしてもう何か現実逃避しちゃってて冬弥君のダメっぷりが表現されちゃってますけど、今回はむしろ美咲さんワールド炸裂。

何かしらダメなヒロイン、主人公が満載なこのアニメですけどそこにもキャラの魅力が潜んでいるんでしょうね。そんな完璧な人たちばっかじゃつまらないですし。

またそういうキャラの中にしっかりした理奈みたいなのがいるとひときわ理奈が目だっていいですし、いや、最近あんま出番ないけど。


しかし、何もしなくても女の子が近寄ってくる冬弥君はうらやましいですな。
続きを読む

kanata37 at 16:42コメント(0)トラックバック(8) 

2009年02月01日

もうマジで許してくれ。

そろそろ限界。鬱度が面白さを上回った。

なんというドロドロもやもやアニメ。いままでみてきたアニメの中でもかつてない前代未聞のすっきりしない感じ。

いくらそれが面白いっつったってそろそろ限界の気がしてならない。

続きを読む

kanata37 at 16:40コメント(0)トラックバック(15) 

2009年01月25日

はい。4話です。

もうシリアス展開極まってます。すれ違いすれ違い。

みんな落ち着け。登場人物全員落ち着けと。

もうタイトルはまったく意味分かりません。わかりあえるのかわかりあえないのかどっちが多いんだよ。

と毎回恒例のタイトルにツッコミいれたところで感想に。
続きを読む

kanata37 at 19:15コメント(0)トラックバック(13) 

2009年01月18日

さて、三話です。


もはやタイトルについては何もいわない…いわないですよ〜。


いやー、この雰囲気で最後までいくっぽいですわ。


もうこうなったら最後までこのシリアスな雰囲気でいいと思いますけど…しかし、しかしだなぁ


なんていうかこの話、救いがないよね。救いが。

由綺が思ったよりいい娘じゃないんですよね。しかし、由綺以外のキャラのエンドはたぶん救いがなさすぎる。

由綺と別れてほかのこと付き合って終わり…後味が悪すぎる。同じLeafの作品の『天使のいない12月』みたいな終わり方になってしまう。


かといって由綺エンドだとこの話が薄っぺらい気がする。テーマがテーマだけに、やっぱり由綺がすばらしいよ〜じゃ不満な気がする。

ということでどっちに転んでも後味の悪さが残る気がしてもう救いがない。

じゃあ、見るのやめる?

いやいや、とんでもない。このアニメ終わった後にやってる某禁書目録が頭に入らないほどこのアニメのこと考えてるわ。終わった後は放心状態。


はまってるのかといえば…よくわからない。そんなアニメ。

続きを読む

kanata37 at 21:32コメント(0)トラックバック(10) 

2009年01月11日

だからサブタイトル長いよ!

毎回ツッコミ入れさせる気だね、このアニメ。

WHITE ALBUM第2話ですよ。

なんか、WHITE ALBUM見てたら昔を思い出してかしらないが渡辺製作所のクイーンオブハートやりたくなってくるのは自分だけか?

いや、他にもそういう人いる……はず…

まあそれは置いておいて感想を

続きを読む

kanata37 at 13:31コメント(0)トラックバック(21) 

2009年01月04日

始まってしまった!


WHITE ALBUMですよ。自分はかつて葉っぱファンだったわけで、ゲームのWHITE ALBUMももちろんプレイ済みなわけですよ。


当時は何かWHITE ALBUMの評価が低くてみんなリーフはTo Heartだとか痕だ、とかいってて、それになぜか反発したくなってWHITE ALBUMがリーフ至上最高傑作だ。ランダムイベントシステム万歳〜とかいってたこともありましたよ、僕は。


まあ前置きはいいですね。そんな昔の話をしてもしかたない。問題はこの2009年に始まるWHITE ALBUMという作品が面白いのかどうか。それですよ。


むしろあの原作の文学的な文章の味わいなんかアニメで表現できるわけない変わりにアニメでは声や絵でもっといろんなものが表現できるわけですから…原作なんて忘れてこのアニメを楽しみますか。

さてさて、一話


サブタイトル 「あの時はもうスイッチが入ってしまってたんじゃないかなあ」


長えぇ!
続きを読む

kanata37 at 23:16コメント(57)トラックバック(10) 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks