2009年03月10日

WHITE ALBUM 第10話(第10貢)「一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ。」 感想

なんだこの展開は?

悲惨なエンドに向かっているとしか思えないんだが大丈夫か?

たまる部長とか自爆霊化してるし彰は冬弥といやな関係になってるし、弥生さんは壊れてきてるしどうするよ。









冒頭から彰と美咲さんがうまくいってるってどういうことなの?


そんなんでいいんか!

彰を受け入れられるなら何かいままでなんだったんだって感じじゃん。
どう考えても美咲さんは冬弥君を好きで彰のことを好きじゃなかったわけで…それなのに何か吹っ切れたみたいになってるし。


演劇部のたまる部長は冬弥君のこともうらんでるしさ、何か冬弥君が損な役回りだなぁ。


これで美咲さんは完全に冬弥君争奪レースから撤退ですか。




そして理奈周辺が騒がしくなってきた。クリスマスライブの場所がアリーナではなく小さいライブハウスになったことによってがけっぷち。

英二さんは何がしたいんだ?


むしろ由綺と互角の舞台で戦わせてライバル心を煽るってのが正攻法の気がするんだがなぁ。

何かこれだとむしろ理奈に試練を与えてその試練を乗り越えてこそ真のアイドルに…
みたいな雰囲気に感じた。でも由綺より理奈をプッシュするなんてことはないだろうし…英二さんはあいかわらず読めないなぁ。


理奈が冬弥君を専属スタッフに迎え入れたんだが…こっちもなんだかなぁ。どう見てもいまの状態で冬弥君を理奈が好きになる理由が見当たらない。かといって由綺のために冬弥君を招集しているとも思えない。

「何もしなくていい。側にいてくれるだけでいいの」


だって。

一度はそんなこと言われてみたいわ。しかもトップアイドルに!



何かまったくもってキャラクターの心理がわからん。難しいアニメだなぁ。


はるかは相変わらず座敷童とかいってるし…いや、マナのことってのはわかるが冬弥君に伝わるようにしゃべらないと。


で、彰は何か冬弥君に敵意まるだしなわけですよ。


どういうこと?美咲さんが倒れたのは冬弥君のせいだから?

しかし、いま美咲さんとうまくいってるのも冬弥君のおかげみたいなものだし、感謝されこそすれ恨まれる理由はないと思うんだが。
彰が嫌なやつに見える。



そして弥生さん。理奈の元マネージャーに嫌がらせを受けて弱気になってる。


冬弥君に渡すように由綺から頼まれていた手紙を手違いで破いちゃうし。おっちょこちょいの弥生さんなんてダメすぎだろ。そんなギャップいらねえよ。

とかいいつつ、ちゃっかり冬弥君と車の仲でラブラブな雰囲気。

いや、ラブラブではないか。

でも冬弥君に弱みを見せたりして。てか、冬弥君は完全に弥生さんを受け入れちゃってるんですけど…
これ、何か一番冬弥君とうまくいってるってか仲が進展してるの弥生さんじゃね?



何かこれ、本当に最後まで見たら納得できるんかいな。最後まで見たときにそこまでのキャラの行動に納得がいったらすごいね。とんでもない名作だと思う。


ただ、残り話数からすると消化不良で終わりそうな気がしてならない。

というか最終的にこれで結局元の鞘、由綺と幸せに…みたいなエンドだと納得いかない気がする。

理奈エンドなり、はるかエンドなり弥生さんエンドなり…それか誰ともうまくいかないなり…何か由綺と結局別れるエンドのほうがこの話しが深いものになると思ってるのは自分だけか?


いや、俺だけか…



とりあえず、尺が足りてないのだけはわかる!

ラストに向かって、盛り上がってほしいね。

kanata37 at 01:58コメント(0)トラックバック(1)WHITE ALBUM  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. WHITE ALBUM 第十頁「一人相撲が虚しいのは、一人だからってだ...  [ MAGI☆の日記 ]   2009年03月10日 14:01
WHITEALBUMの第10話を見ました。WHITEALBUM DVDvol.1WHITEALBUM BDvol.1第十頁 一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ病院に運ばれた美咲は捻挫は大したことがなかったが、疲労がかなり溜まっていた。付き添っていた彰は新聞で桜団...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks