2009年01月18日

WHITE ALBUM 第3話 「手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ」 感想

さて、三話です。


もはやタイトルについては何もいわない…いわないですよ〜。


いやー、この雰囲気で最後までいくっぽいですわ。


もうこうなったら最後までこのシリアスな雰囲気でいいと思いますけど…しかし、しかしだなぁ


なんていうかこの話、救いがないよね。救いが。

由綺が思ったよりいい娘じゃないんですよね。しかし、由綺以外のキャラのエンドはたぶん救いがなさすぎる。

由綺と別れてほかのこと付き合って終わり…後味が悪すぎる。同じLeafの作品の『天使のいない12月』みたいな終わり方になってしまう。


かといって由綺エンドだとこの話が薄っぺらい気がする。テーマがテーマだけに、やっぱり由綺がすばらしいよ〜じゃ不満な気がする。

ということでどっちに転んでも後味の悪さが残る気がしてもう救いがない。

じゃあ、見るのやめる?

いやいや、とんでもない。このアニメ終わった後にやってる某禁書目録が頭に入らないほどこのアニメのこと考えてるわ。終わった後は放心状態。


はまってるのかといえば…よくわからない。そんなアニメ。



1











理奈のマネージャーのヘルプをやることになった主人公。

むう、理奈と急接近…っていえるのか?

理奈は冬弥君に興味をもっている?それとも由綺と冬弥君とをあわせてあげようとしてるだけ?


理奈の気持ちが見えない。

2










で、続けて由綺からの電話。さっそく理奈から電話があったことを隠してる冬弥君。

おいおい、こんなとこから隠し事とか続かないぞ。

「バレないか?」いや、バレるぞ。


てか、ちょっとやましい気持ちがあるか隠したのかな?


いや、別にやましい気持ちがなくても由綺がどうとるかが重要だから隠したのかな?勘違いされると困るから。

いや、それにしてもすぐばれることなのにね。マネージャーやるんだから。

しかも、彰からの電話とかいったから、さらにはるかに頼みごとするときにはるかが家の前にいるってこともいわないし…

早くも嘘を嘘で塗り固める状態になってる。


うーん。これ、最初は冬弥君は由綺のことがどうしようもなく好きだってのが伝わってくるが、由綺のほうはどこかさめてて本当に冬弥君のことが好きなのかが伝わってこないって書いたけど、冬弥君の由綺への思いも怪しいなぁ。

と思った矢先由綺からの


「秘密は秘密だからいわなくていいよね」発言。

3










さらに、電話は一日5分までという張り紙。

本番だからと電話を切ったのにテレビの本番が始まる気配なし。それよりも腕の時計を見計らって5分で切るようにしているようす。


こっちも隠し事。乱発。

何だこの嫌な感じは。

お互いが隠し事してる。

もうとっくに2人の関係にはひびが入ってる。でもどうにかそれを壊れないようにしてるだけなのかな。

何かそれぞれの打算っていうかな。そこまでずる賢く考えてないだろうけど由綺も冬弥君も何かしら純粋に相手のことが好きというんじゃなくて打算で動いてるようにみえてしまう。

もうちょっとすがすがしい態度とってもらわないと見ているこっちの気が滅入るわ。


まあだからこそ、純粋に行動しているようにみえる理奈がひときわかわいく見えるんだろうけど。

4










家庭教師の依頼が入ったのに断る冬弥君。

ってまさかのフラグクラッシュ。


原作の話だして悪いけど…家庭教師やらないの??

マナでてこないのか!!

そんな馬鹿な。楽しみにしてたのに……

6










緒方英二。

演技がすごいね、この声の人。

まさに想像していた通りの緒方英二だわ。どこかちょっとずれてるところまでうまく表現している。




そして理奈はステージみててもすごいかわいい。

でも絶対的にかっこよさが足りないよね。由綺よりも先にトップアイドルになっていて、由綺が追いかける…というよりもこのアニメ版はアイドル仲間って感じ。

理奈の衣装やら歌やらが大人しすぎるんだろう。あと、声も。

原作の「SOUND OF DESTINY」歌えばいいのにね。

すでにこの雰囲気、こういう展開できた以上、シナリオを原作に沿わせる必要性はまったくないけど、歌や衣装は原作のいいとこを取り入れてもいいと思う。なんていうか声の人に合わせすぎ。


とか文句いいつつも理奈がかわいいんだよね。かわいさは文句ないんだよ。というか理奈ファンですわ、自分。冬弥君と理奈がうまくいってENDってのを期待してるんだが…無理か…

8










屋上で理奈が作ってくれた二人っきりタイムを謳歌する由綺と冬弥。

由綺の居場所は冬弥の後ろらしい。

「由綺の席だもんな」

とかかっこいいこといってんのに、初めて会ったときの見解が由綺と冬弥で食い違ってるんですけど。


主人公は覚えてないけど由綺は覚えてるんですね。小さいころに出会ったことを。

はぁぁ…ため息がでた。もうちょっとしっかりしろよ主人公。なんで覚えてないのさ。



そして、背後に弥生さんの人影…ていうか、何で入れるのさ、弥生さんは。理奈はなにしてるの??



直後、由綺が土曜日に都合が悪くなって土曜日だめになったという報告。



ああああああ胸がいてえええええええ



土曜日ダメになったって伝える由綺がかわいそうすぎる。


そんでもって主人公クビ。




もうなんだかこのアニメ見てると本気で鬱になりそうだわ。


たのむからちょっとは明るい場面を…俺の心が壊れそう。

と思ったら

9











マナきた



安心した。いや、出てきたところでどもう冬弥のまわりにはすでにフラグ立ちまくりの女の子がいっぱいいるんでどうにもなりそうにないけどね。

10










そしてなぜか緒方英二さんが喫茶店の清掃道具ロッカーから出てきて終わり。

笑うとこなのか…あまりにここまで心が痛い展開なので全然笑えねえ。


ということでこの3話。

何度もいうけど心が痛い。深夜2時からの放送なんだけど終わったあと自分2時間くらい放心状態だから、いやほんと。
それだけこのアニメのことを考えてるってことなんで相当にはまってるんだがこのすがすがしくなさはすさまじい。

何度考えても理奈がメインのシナリオになってほしいけど、由綺とうまくいく…シナリオ以外ありえない気がしてならない。


まあこういう状態はよくあるんですよ。他のアニメでも。幼馴染キャラがメインだけど、自分は他のキャラが好きでそっちのキャラエンドになってくれないかな〜…やっぱり幼馴染エンドだった〜みたいなことって。


でもこのWHITE ALBUMは由綺エンドでもすっきりしないことが見えている。

彼女がいるにもかかわらず、その彼女と会えない…そして他の女の子が周りにいて、ついそっちに気をとられて…みたいなのがこのアニメの最大のテーマなんだと思うんだがやっぱり由綺で無難に収まった…じゃあこのアニメのテーマ台無しじゃん。


とはいえ、他の娘と仲良しになりました、じゃあ由綺がかわいそうすぎる。なんかどっちいってもつらい結末しかまっていなさそうなところにこのアニメの救いのなさが…


とりあえずちょっとは心の安息をくれ。もうこれ以上みていたら鬱になるわ。本当に。かといって見なかったら気になって発狂しそうっていう、何だこの中毒アニメは。


これどうするよ。冬弥君のとるべき道はなんなんだ?
どうやってもどうしようもない上に何かダメ主人公みたいでさらにダメな選択肢選んでるような気がしてならない。


ダメでもいいから一途な心がほしいですね、主人公には。

1話、2話みたかぎりじゃ、主人公側は由綺のことどうしようもなく好きって見えたけど3話みてるとそうでもないかも。
確実に理奈のほうにも引かれてると思う。でないと電話あったこと隠さないよね。
はるかや美咲さんへはどうかわからんけど。

由綺のほうはもう1話、2話の感想でもいったけどすごい淡白な感じはかわらないしね。本当に主人公のこと好きなんか?

いや、好きなんだろうけど仕事のほうが明らかに大事なんでしょうって印象が。



そういうふうにダメな主人公ではあるが、境遇は同情する。どうしようもない感じはある。


自分が冬弥だったらどうするか?こんな針のムシロみたいな状況に耐えられないよ。無難にはるかだわ。はるか。はるかで手をうつ。へたれシナリオだが無難。

でないと引きこもりになるわ。精神的に疲れて。

冬弥君のとるべき選択肢を知りたい。



そんで英二さんの気持ちと理奈の気持ちが読めないな〜。


英二さんは弥生さんにまかせると。弥生さんはおそらく、由綺の仕事の邪魔になると考えてるから冬弥君と由綺を遠ざけようとしてるんだろうけど、英二さんの気持ちはどうなんだろう。

由綺が好きで冬弥君が邪魔…って感じでもないんだよね。てか、何でエコーズに隠れてるんだ?


理奈はわざわざ主人公をマネージャーにして…クビになったからこの埋め合わせはすると言ってる。主人公のことどう思ってるんだろう。由綺と冬弥君を二人きりにしてあげるあたりやさしいんだが、どういう気持ちなのか…



まあ、はるかもさっぱりわからんしね。主人公の部屋の前にずっと立ってるし…美咲さん空気だし、マナまだ出てきてないし。

弥生さんはまあ、由綺の仕事のことしか考えてないんだろうね。妨害してくるくらいだし。


考えること多いわ。このアニメ。



※19日13時に一部修正
はるかと彰の名前が頭の中で逆になってた。

kanata37 at 21:32コメント(0)トラックバック(10)WHITE ALBUM  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. WHITE ALBUM 第三頁  [ まぐ風呂 ]   2009年01月18日 21:56
[関連リンク]http://www.whitealbum-tv.com/第三頁 手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだサブタイ長いよTTというわけで早くも3話目ですね緒方理奈からの電話が来...
女性陣に冬弥が振りまわされっぱなしというお話。 今回もなんだかんだ言いながら見入ってしまう。 魅力というよりかは”魔力”を感じてしまう作品。 理奈の真意がよくわからんですね。 冬弥にモーションかけてるようでそうでなかったり。 由綺と冬弥のキューピット役...
3. WHITE ALBUM 第三頁「手と手、肩と肩、背中と背中、それから。...  [ MAGI☆の日記 ]   2009年01月18日 22:19
WHITEALBUMの第3話を見ました。第三頁 手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ理奈からかかってきた電話を取った冬弥。「理奈さん…?」『本日の女神はまだ有効?』「え、いや、有効とかそういうのは…」『まだ本日よね、幸運は続いてる?』「...
第3話「手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ」
5. WHITE ALBUM 第3話  [ SERA@らくblog 3.0 ]   2009年01月19日 00:09
冬弥は、理奈たちに振り回されはなし。 理奈の電話は、冬弥にマネージャーのヘルプをしないかってもの。 OKした冬弥でしたが、前任者がク??.
6. (アニメ感想) WHITE ALBUM 第3話 「手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2009年01月19日 02:12
WHITE ALBUM 新パッケージ版クチコミを見る かかってきた電話・・・。受話器を取ると聞こえてきたのは、憧れのアイドルの声。高鳴る胸を押さえつつ、冬弥はその声に聞き入った・・・。
今日も冬弥の部屋に通い詰める河島はるか。彼女の冬弥を狙って居るがもっと大胆なのは、緒方理奈。
WHITE ALBUM 新パッケージ版(1999/07/10)Windows商品詳細を見る 藤井 冬弥が家に帰ると、緒方 理奈から電話がかかってきました。 浮気フラグが侵攻して??.
9. WHITE ALBUM(第3話)  [ アニメ・マジメ ]   2009年01月19日 21:04
理奈(CV:水樹奈々)の歌に鳥肌立ちました。と同時に、緒方理奈の役は水樹奈々無くしてあり得ないと感じた瞬間。この役は、この歌は、今の水樹奈々にしかできない。あの歌を聴かされてしまったら、もう他のCVは想像できない。あと「アナログ」が常時表示じゃないTVK。偉い。...
 第3話「手と手、肩と肩、背中と背中、それから、服の上からだっていいんだ」  前

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks