2008年06月02日

プリキュア5GOGOが面白すぎるので第18話感想

(・◇・)ゞ相変わらずプリキュア5GOGOが面白すぎる。

先週はアニメ内にたむけんさん登場でどうなるかとひやひやしましたがこまちさんの活躍で事なきを得ました。

そして今回はうらら回。だったんですが


作画がよすぎる!


明らかに毎回毎回うらら回の作画がいいのはどういうことなんだ。製作者サイドのお気に入りですか、うららは?

まあかわいいからお気に入りになる気持ちはわかるよ。わかるけどそれにこだわりすぎるとほかのキャラのファンが怒ってくるよ。たとえばおしゃべりで有名なババロア王国の王女ファンとかwww

え?今回も十分出番あったって?まあたしかにあれが妥当だよな。あんなうるさいだけのキャラが物語りの中心になっては台無しですから。


さてさて18話ですよ。

1










出ました。今回の主役の一人。擬人化できることを最大限に使って、サンクリミエールの学生を毒牙にかける鳥類です。

いや、かけてないかw

2










オーディションに落ちて泣いているいるうらら。落ち込んでおります。泣き顔も似合ううららに脱帽ですがそれをを見て、シロップが何やらビックリしている様子。うららが泣いてまでオーディションに参加していたとは知らなかった模様。


うららを何とかしてやろうとシロップが奔走ですよ今回は。まあこんなかわいい娘に泣かれちゃどうしようもないよね。見逃すことなんてできっこない。


3










と、泣いていたうららもみんなの前では平気な雰囲気。のぞみは暗い話になっても明るくしてくれるからいいね。まあそれが取り柄ですからここで役にたたないとね。あとそれ以外は食いしんぼくらいですもんね、特徴的な部分。しかも食いしんぼ属性がうららとかぶってるという暴挙。


このポーズかわいいな〜。自身満々だねのぞみ。

ちょっと原監督がホームラン打った選手を出迎えるポーズに似てるなんてことは1ミリも思ってないです。


学校のカフェパートは楽しいな毎回。たいていここで問題が発生というか事件が始まるんだが…起承転結の起ですね。

楽しそうに話す5人を見ていると幸せになれるなぁ。何にも変えがたいっすね。このシーンをみるために日曜日朝、早起きしてるようなものですから。

4










プリキュア勢がこうやって学校で楽しそうに話しているときに、この人は踊っております。エターナル連中の中ではブンビーさんが一番好きですが、この人もおもしろいなー。

「ノリノリですねネバタコスさん」って声をかけたくなります。あんまり強くないけどなこの人。

5










さてさてシロップ奔走のターンです。うららが泣いていることをのぞみたちに相談するシーン。うららのことを放っては置けない様子。そしてシロップはのぞみたちにうららを励ましてやることを主張。

しかし、みんなうららがオーディションに落ちて泣いてるのを知ってて動かない。それを知って驚愕するシロップ。

こまちさん「私たちなりに考えてるわ。」

シロップ「こういうときは普通、励ましてやるべきじゃないのか?」

かれんさん「その前にやることがあるのよ」

シロップ「わかったよ。お前らがこんなに冷たいと思わなかったよ。」


そう。こまちさんにはそんなことよりも海賊ハリケーンを改良しなければいけないのです。あの努力賞をいただいた作品。改良すれば大ヒットまちがいなし!

……なわけないか。


うららの涙を見ていてもたってもいられないシロップ。でも自分では助けにいかない。

ツン?ツン期なのか。

まあ、性格上ツンデレ的なところもあるんだろうけどそれよりもなによりもシロップって基本的に静観者の立場を崩さないよね。

ローズパクトにしても何にしても「自分は運び屋」なので我関せずみたいな態度をいつもとる。なんだろう、義務感みたいな感じかな。中立であろうとする。

でもまあ、結局全然中立でいられてないわけでそれをシロップもわかってるはずなんだけど…な。そこはプライドかな?



でも、結局は首をつっこむ。




でも自分からうららを慰めるのは違うと思ってるので、結局ココに頼ると。でもココも動かない。ココものぞみ達もオーディションに落ち込んでいるうららを口だけで慰めても意味がないことを知ってるから。うららのために何かしてやりたいシロップ。今、自分になにもできることがないのを良くしってるココ。食い違ってる。しかし、二人ともうららのことを考えてるんだな。ちゃんと。


だからココはシロップに地図を渡す。うららがいるスタジオの地図を。


で、シロップに地図が渡されるわけだが…

7










適当すぎるだろこの地図www

ラーメンとコンビニと本しかねえよ目印。しかも一番重要なナッツハウスも正確な位置がなく方向だけかいてる。

「おいしいよ〜」じゃねええええええww

ラーメンなんか食べてないで豆大福でも食べてろ!

また、腹が出てくるぜwwww


ナッツ「お前またあんないいかたして…。シロップに嫌われるぞ。」

ココ「そうだな。でもそれでもいいさ。それでシロップが飛んでいけるなら」


ココ…君は賢者か。でもむしろ君が飛んでいかなきゃいけないっしょwwwのぞみとの関係をはっきりさせろ。


で、シロップがうららのスタジオに行くと。


ここからがプリキュア5+5GOGOの最大の魅力。


5人のうちの誰かが悩む→それを解決するためにほかのメンバー(増子や理事長等含めた登場キャラ)が頑張るってとこがみれるってのがSSやマックスハート、無印と違うところ。5人持ち回りで飽きない上に5人の友情パートが楽しい。こまちさん回のかれんさんとかね。5人の関係を楽しめる。

たとえばかれんさんが困っているときはかれんさんをこまちさんが助けるんだけど、そこでこまちさんのスキル発動。

ここまでは無印とかでもあった。

でもそこに残りの三人がからんでくる。

りんちゃんが解決案をだす。うららがそれを修正する。こまちさんが行動してのぞにが「けってーい」って言う。

そうやって、みんなで協力して困ってるキャラを助ける。

次のたとえばこまちさんの回には今度はかれんさんが案を出す。でも世間とずれてる。

で、りんちゃんとうららが修正して、行動する。そしてのぞみが「けってーい」っていうwww


ようするに、その娘の担当回でその娘の話を楽しむ。そしてその娘のために協力して頑張る他のメンバーを楽しむ。この二つが同時に楽しめるのです。


戦いパートもそう。今回だってうららのためだといって助けにくる残り四人。そしてそれと一緒に戦って敵を倒すうらら。ここが一番の見所なわけですよ。


基本的には担当回のキャラが敵と戦う→一人(または二人)しかいないので苦戦→やられそうになる→みんなが助けに来る→みんなで戦い、最後はドリームの必殺技→敵終了がもっとも多いパターン。


でも今回はさすがうらら回。そう普通には進みません。見せ場はわたさない。

8











敵登場。ネバタコスさん返信後です。

シロップ「レモネードもシロップもローズパクトを持ってないロプ」

ネバタコス「どっちでもいいさ。ローズパクトをもってこいといわれてすぐもっていくのも癪だから、今日はお前たちで憂さ晴らしだ」

シロップ「八つ当たりだろロプ」


いや。八つ当たりではない。いつも君らにやられてるんだから八つ当たりではないw



で、残りの4人が助けにくるわけですが、基本的には最後までうららメイン。とどめもうららの一人攻撃。


10












マザー2にでてきたエナジードレイン使う敵みたいなタンクをぶっつぶして終わりっすよ。


さすがうらら回。ほぼ一人で活躍です。他のキャラの回だと最後はあとからでてきたドリームが戦闘のいいとこもっていくこともあるのに。終始うららメイン。そして作画めちゃくちゃよし。


いやーうららのムチみたいな攻撃はかっこいいね。いや、もちろんルージュにはかないませんよ。かっこよさでかないませんよ。

だからりんちゃん回でもこのレベルの作画でお願いしたい。

で、シロップといい感じになって終わり…かと思いきや

11












まさかまさかの歌登場。ツインテールマジック。こんなに並ぶほど人気じゃないっしょww

しかもツインテールっていって一般人に通じるのかよ。一般人だと。ウルトラマンの怪獣だと思うんじゃねえ?

まあ、うららだから仕方ない。かわいいからな。かわいいは正義だし。



でもこのアニメ、小学校低学年くらいを対象としているにもかかわらず、何かいい感じのカップル多いな。

のぞみとココ

こまちとナッツ

うららとシロップ

そしてブンビーさんとアナコンディさん……これは違うかw


特にこまちとナッツの関係なんか見てるとどきどきしっぱなしですよ。うまくいってほしいな〜と。

でもこれ好きなキャラだとうまくいってほしいな〜じゃなくて「ムカつくやめろ!」状態になるんかいな。まあ、うちのりんちゃんにかぎってそんな噂はありませんよ。男の子といい話なんてないです。あってはいけない。

まあそんなこんなぶつぶついいながらいつもプリキュア5GOGOを見てます。面白いです。

最後に、本当にさっき見つけたんですが

9












レモネードの髪型をよく見えたら特攻するガウ(モビルスーツ)にみえるぞwwwwwwwwwww

これは次の週に市長の娘も特攻するぜ。

kanata37 at 03:04コメント(2)トラックバック(0)その他アニメ  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ひょっこ   2008年06月03日 01:14
今更、私がプリキュアの魅力を語っても仕方ないので多くは書きませんが、サンクルミエール学園の生徒って可愛い子が多すぎですな。カフェテラスのシーンで一時停止がお決まり。あと、掃除のシーンとかも結構探すといいと思います。まぁ、どんだけ発見してもかれんさんには敵わないわけですよ。そして、最近思うのはココにしろ、ナッツにしろ、シロップにしろ、いっつも誰かしらにあんなオイシイ位置で大事そうに抱えられてるのが、本当にうらやましくて、うらやましくて・・・あれ?かれんさんはミルクを抱えてるのが多いよなぁ・・・って事はやっぱり、くるみとの展開で、こまちんと取り合って、カップル成立は結局無くて、悲しんでいるところにアナコンディーさんが大人の女性をかれんさんに教えにいくっていう展開がもしや(ry
2. Posted by カナタ   2008年06月03日 10:32
ちょw上級者目線www
ということは僕はババロア王女がうらやましいwwwwww
自分にはそのような上級者目線にはなれません。ただし、「ちょっとシロップかわいいな」と違う道の目線でみてしまうことはありますが。

かれんさんには執事さんがいるので大丈夫です。

まあー自分はストーリーを楽しんでいる派ですが、こう出てくるキャラみんな魅力的だと楽しいですね。

もうSSがどんな感じだったのかさえ思い出せないぜ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks