2008年01月28日

H2O 4話感想

なにこの緩急?

すげー楽しい話なのにはやみちゃんがでてきたら修羅場の連続!

なんよ、はやみちゃんがいなけりゃうまくいくってことか?

そんでなんかまたちっちゃい子が増えてますよ、どんだけハーレムやねんと。


でもちっちゃい子だしたのは、なかなかうまいね。話的にクラスメートはみなみちゃんを迫害しなきゃいけないわけで、でもそうするとクラスメートの性格はよく見えない。


原作のゲームやってないんだけどゲームなら個別ルートに入ってからなんとでもできるけど、アニメしかも1クールでその性格が悪いみたいなイメージを払拭するのは難しい。


キャラ萌えも狙ってるアニメなんでその辺が微妙かなと思ってたけど学校外から新キャラだすのはさすがというしかない。このキャラははやみちゃんいじめなくてすむし、変なイメージつかないし。


で、こういう明るいキャラが加入して絡むことによって学校にいるヒロインのイメージもよくなるしね。


いいキャラだ。妹いいキャラだ。


で…でだ。まさかの姉が男。姉じゃなくて兄貴かよww


笑った。普通に笑ったですよ。簡単に人工呼吸なんてしたのは伏線だったのな。すぐ回収したけど。


このキャラ好きだった人にはきっついなー。


自分はこのアニメについては萌えとか意識してないので全然楽しかったけどね。てか、今期は真面目に見てるアニメばっかで萌えとかないなぁ。



まあ、普通に楽しんでおりますよH2O。


kanata37 at 00:23コメント(0)トラックバック(0)その他アニメ  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks