2007年10月02日

鋼鉄三国志 25話 陸伯言、紅き星落つ五丈原に舞う

ついに…最終回。

ついにこのアニメが終わってしまうのか…。

何気なく「三国志」という名前がついているから見た衝撃の1話。

綿菓子君主登場、ありえない修行合宿、関羽が馬の化け物に…いろいろありました。

そのたびにみんなを笑わせてくれた鋼鉄三国志。すばらしかった。史上最高のアニメです。

ではでは、最終話の感想を。

1










いきなり地球ピンチ。前回に引き続き隕石が降り注いでいます。

もはや地球の運命は陸遜にかかっている。

孔明「来い陸遜。そしてみせてみるがいい。私の予定にない世界を」

おっしゃー、みせちゃれ陸遜。この男に六駿の強さを見せ付けるんだ!

2










って、周泰ーーーーーーー



お前ら…氷づけが溶けたんだな。よし最後の最後でついに活躍する場面が回ってきたか?

と思ったら出演2秒だけ…。しかも、第1話〜最終話までで役にたったのは今回の
住民避難くらいじゃないか?

まあ、脇役なんてこんなもんだよ周泰。残りの人生ひっそり生きろ。



そしてついに決戦。陸遜が孔明の下に。
陸遜「あなたはもう我が師じゃない!」

ついに孔明と完全決別。切りかかる陸遜

3









孔明かわした!!

ってどんだけ運動神経いいねん。いや、陸遜がだらしないのか。

ジャンプって!!

ジャンプでかわして衝撃派って…どんだけ強いねん。

4










そんなことしてたら孔明が黒髪に変身ですよ。

お前いつのまに白髪染めたんだ!白髪染め?リアップ?

あっ、リアップは育毛か…。

しかもむしろこっちのほうがかっこいい。


5









陸遜発光。まさかの発光です。陸遜発光ダイオードーですよ。

すごい色。この色が出せるならコンサートにいってもペンライト必要ないっすね。

自分が光ってゆれればいいんだもの。

燃料は石油でしょうか?いや、電気か?

6










孵化したーーーー。


陸遜は自分の殻をぶち破って蝶になりました。

もうポケモンだ。こいつらポケモンだよ。

「りきゅそん」が進化して「りきゅそーん」になったんだよ。炎系ポケモン。

必殺技。謎の光線(凍らされた大地が復活する)

7











隕石に飛んでいったーーー


しかも体当たりで破壊!!

隕石ですよ隕石。『アルマゲドン』では命をかけてブルースウィルスが止めたんですよ。

それを陸遜は体当たり一撃。そんなバカな!



しかも気づいたらみんなギョクジの中。なんでやねん。


8









黒い孔明と蝶陸遜の一騎打ちか。しかしこの絵みるとどう考えても100%
陸遜が敵のボスです。


孔明「世界を救いましたね。陸遜。よくやってくださいました。」



(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
 


褒めた…。なんで褒めたの?


陸遜「あなたが、あなたがそれを言うのですか。すべてあなたが引き起こしたことではないですか」



的確なツッコミーーー



第1話から最終話まで完全にボケ担当。ひたすらボケに徹していた陸遜が最後の最後に的確なツッコミをしましたよ。


9









と思ったら孔明消えようとしている?

諸葛謹「そうか。そういうことか。孔明、お前はこのために自ら闇になったのかい?」


陸遜「どういうことだ、謹」

諸葛謹「ギョクジは光と闇の真なるオウセイ者を選ぶ。陸遜は光に選ばれ、孔明は闇に選ばれた。陸遜が究極の光に達するためには、対極である孔明もまた究極の闇にならねばならない。それがギョクジの定めし均衡。

この世の破滅をもたらす赤き星を止める唯一の方法。それが究極の光ゆえ」






















(((( ;゚д゚)))ええぇぇぇぇぇぇ



そんな馬鹿な。孔明が闇になることで陸遜が光になれるって?
陸遜を光にするためだけにいままでの悪事を働いていたって?


そんなことのためにみんな犠牲になったのか!!!


闇になるだけだったらもっとほかにやり方があっただろう。


それだけのために


頭に違和感のある君主や馬人間が犠牲になってってゆーのかー。


魏の国も壊滅状態なんだぜ。
たこ焼き屋のおっさんとか歌舞伎役者とかも大変な目にあってる。


お前、もっとうまく闇になれなかったんかい。



そんなことしなくてもドラゴン劉備にたのめば隕石なんて破壊できただろ!

陸遜の体当たりで簡単に破壊できるんだからさ。犠牲は頭がお花畑な人だけで
すんだはず。

なんという無駄ーー。孔明もっと頭使えーー。




消えそうな孔明

孔明「すべてはギョクジによるところ」

陸遜「そんなギョクジなら!」

11










ギョクジもったよ。何するつもりだ?

12











体にとりこんでる!!!


体に入れようとしているよ???

なんでだ。何でギョクジを破壊するのに自分の体にいれようと考えた???

陸遜「いらない。こんなものいらないーーー。」



いらないなら体に入れるなーー




陸遜「もうあなたと離れ離れになるのはいやだーーーー」



って、お前死んだら離れ離れやろーー




どうなる?どうなる?

13











芸術は爆発だーーーーーー

爆発したよ。しかも地球規模で。そんなあほな。そんなあーほーなー。

14










陸遜が金色に!

さらなる進化か?

「りきゅそーん」から「りきゅらすそーん」に進化ー。完全にポケモンだーーー。

15











・゚・(ノД`)

お陸ーーーーーーーーーーー




消えた…

お陸が……

16










陸遜が粒子になって流れていく…。

17










凌統「桃の花だ…」


18










19










陸遜「我が師よ。いつもあなたを見上げていました。桃の花をみるように。そしてみんなに出会い、桃の香りをめでる喜びをしりました。次に生まれ変わってもまた黄河優麗なる中原に生き、風吹けばいさぎよく散る桃の花でいたい。







生まれ変わってもまた桃の花でいたい。いき急がずあきらめず。愛し続けたい」





俺号泣。


なんだろう。すごい突拍子もないエンド。すさまじい超展開の末、強引に感動にもっていってる感はあるんだ。


でも、それが鋼鉄三国志。

最後まで鋼鉄三国志は鋼鉄三国志だった。最終回まで、視聴者に笑いを驚きを感動を提供してくれた。

そのことに感動。その上に陸遜の言葉…。涙がとまらない。


まさに鋼鉄三国志が大好きな人のための最終回。だめだ、本当に涙が…。



みんないいキャラだった。楽しませてくれた。

凌統
孔明への嫉妬、甘寧への逆恨みとわかっていながらの復習、そして雪解け。
基本的にやられ役なんだけれど敵に果敢にブーメランで立ち向かう姿はかっこ
よかった。


呂蒙
ヘナチョコといわれながらも必死に大史慈の期待に答え…氷づけになっても楽しませてくれた姿。感動のシーンでもまさかの顔芸や、陸遜や大史慈の暴走を止める役でありながら自分も暴走しまくり…。


諸葛謹
陸遜をお陸と呼び…魏に潜入するも結局は捕まって…。それでも陸遜が道を誤りそうになったらしっかりアドバイス…。冷静に見えて…結構失敗も多々。だがそれがいい。


甘寧
黄祖にために生き、周喩のために生き、二人に死なれてもこんどは呉のみんなのために生き…。自分は裸同然なのに周喩さまに上着を薦めたり、ギリシャの神のような姿で氷づけになったり。


陸遜
主人公なのにもかかわらず、へたれる、勘違いで暴走する、我が師、我が師。でも最後はやっぱり主人公だった…。


そしてなんといっても劉備。
アニメ史上、こんなに自分をたのしませてくれたキャラはいない。メルヘンな思考、お花畑発言、変な衣装に変な髪型。最後はドラゴンになってみんな氷づけ。それでも憎めないキャラ。


ほかにも周喩、大史慈、孫権様、張遼、曹仁、曹操…


みんなみんなすばらしかった。

どんなに「そんなあほなーーー」っていったか。


「そんなあほなーーー」って言う言葉が

褒め言葉になるアニメなんてほかにない!




最高のアニメだった。史上最高。本当にもう終わってしまったのか。
信じられない。

2期やってくれないかなぁー。超雲が敵でいいじゃん。


これからどうすればいいんだ。こんな楽しいアニメが終わってしまって。
新アニメが始まる時期なのになんだろうこの脱力感。

鋼鉄三国志みたいなアニメが新アニメにもないもんだろうか…無理か…

何見よう…何かあるかなぁ?


今週までこのブログの鋼鉄三国志の感想を見てくださった人、本当にありがとうございました。
鋼鉄三国志の感想はかなりのアクセス数があって本当にうれしかったです。
こんな感想をみていただいて本当にありがとうといいたいです。


それではこの辺でおわらさせていただきます。


もうこれから何のアニメの感想書けばいいんだ…と途方にくれておりますが
最後に一言


鋼鉄三国志最高!!


kanata37 at 11:54コメント(7)トラックバック(2)鋼鉄三国志  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 鋼鉄三国志 最終話  [ つれづれDiary ]   2007年10月02日 16:03
笑いあり、涙ありの鋼鉄三国志。今回で見納め、終劇でした。   悪の親玉は、孔明だと思っていたのにー!悪の親玉は、紅き星…災厄をもたらす紅き星でした。 ( ̄O ̄;
2. レビュー・評価:鋼鉄三国志/第25話 『陸伯言、紅き星落つ五丈原に舞う』  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年10月03日 19:15
品質評価 0 / 萌え評価 50 / 燃え評価 50 / ギャグ評価 100 / シリアス評価 100 / お色気評価 0 / 総合評価 50<br>レビュー数 2 件 <br> <br> 2007年9月27日放送「鋼鉄三国志」9月27日、最終回!赤き星が降りそそぐ五丈原――。この世の終焉を思わせる地で、陸遜と孔明、因縁...

コメント一覧

1. Posted by 桃春姫   2007年10月02日 13:53
終わってしまいましたね・・・うあーん(涙)
まさか最終回で陸遜が死んでしまうなんて、悲しすぎます!鋼鉄三国志で一番好きなキャラクターが陸遜だった
ので、ショックでした。と言うか、鋼鉄三国志やる前から陸遜が好きでこのアニメ見るきっかけは陸遜が主人公だから
というわけで・・・で、話を元に戻しますが孔明があんなに
身軽だと思いませんでした。まー兄さん身軽だしな(笑)
というか諸葛瑾、傷は!?どうして、一瞬で治ったんだ!
(今更遅いけど・・・)あと、陸遜が変身した姿がかっこよくて
興奮しました。宇宙は空気ないけどよく平気だったな(笑)
最後は陸遜が玉璽を体に押し込んで、消えてしまいました
(涙)最後に言った台詞で私も号泣しました。
本当に鋼鉄三国志最高のアニメでした!永遠に鋼鉄三国志のファンでいたいです!(すごい意気込み)
2. Posted by カナタ   2007年10月02日 22:15
桃春姫さん。コメントありがとうございます。
陸遜は悲しかったですね。でも、感動しました。最後の最後は立派な主人公でしたね。
鋼鉄三国志の前からの陸遜ファンだったんですか。それじゃあ鋼鉄三国志は最初から「見るしかない」ってアニメだったんですね。

>孔明があんなに身軽だと思いませんでした
まさか陸遜の攻撃をジャンプで避けるとは思いませんでしたね。ギョクジなくても戦えるやん(笑)

>あと、陸遜が変身した姿がかっこよくて興奮しました。
なんか鳳凰みたいでしたね。さすが主人公。関羽や劉備とは大違いのかっこいい変身でした。

>宇宙は空気ないけどよく平気だったな(笑)
六駿は凍らされても生きてますからね。
彼らには酸素など必要ないのでしょう(笑)
3. Posted by カナタ   2007年10月02日 22:16
(上の続き)

>最後に言った台詞で私も号泣しました。
あれは泣きますよね。セリフも感動しますし、甘寧、諸葛謹、凌統、呂蒙の顔を見てると涙が止まらなくなりました。

>本当に鋼鉄三国志最高のアニメでした!永遠に鋼鉄三>国志のファンでいたいです!
最高のアニメでしたね。当分これを越えるアニメはでないでしょう。それだけに来週からは何を楽しみにすればいいかわからないんですけどね。自分もまだまだ鋼鉄三国志ファンを続けますよ。なんか鋼鉄三国志のイベントでも開かれないかなーなんて思ってます。
4. Posted by マッスルフェアリー   2007年10月03日 00:27
なんという超展開っ!超展開っ!超展開っ!(福本風に
実況民としてこれほどツッコミがいのある作品は最高ですね。
放送後もレビューサイト見たりして、こちらの
感想も面白いツッコミ入れてて楽しませて頂きました。
最後の美風景と歌は・゚・(´Д⊂ヽ・゚・
レビューお疲れさまでした。
5. Posted by カナタ   2007年10月03日 12:02
こんにちは。マッスルフェアリーさん。

>なんという超展開っ!超展開っ!超展開っ!(福本風に
吹いたー。鋼鉄三国志はカイジを超える超展開ですからね。本当にツッコミがいがありました。あの劉備を超えるキャラは二度とでないんではないかと思います。

>放送後もレビューサイト見たりして、こちらの感想も面白>いツッコミ入れてて楽しませて頂きました。
ありがとうございます。もうツッコミいれてくれといわんばかりの展開でしたからツッコミいれまくりでした。

>最後の美風景と歌は・゚・(´Д⊂ヽ・゚
感動ですよね。いままで楽しませてくれてありがとうって意味でも涙がでてきました。いいENDでした。

コメントありがとうございました。
6. Posted by 通りすがりです。   2008年02月19日 22:10
5 突然失礼します!私は先週までこのアニメを知らず、三国志目当てで見始め、昨日見終わりました。アニメは見ない方だったのですが、爆笑。
凄毎回の超展開、呉も蜀も魏も全員人外です、みたいな。
特に後半、メテオ、フレア、サンダガ、召還獣に居た様な奴やサイヤ人も出てきて吹き死にそうになりました。なのに泣かす!一番色んな意味でショックだったのは、曹操とピンクアフロです、私の中ではもうこっちの二人んが公式になりました。このアニメで腹筋割れました。ヤッタね!!
 後、私はどっちかというと男性同士うんぬんより百合の方が好みなので、私の脳内では孫権と凌統は最後まで女の子設定でした(笑)。絶対女の子!可愛い!!
鋼鉄三国志、こんな神アニメがあったなんて。
こちらの感想を読ませて頂いてると、どのアニメも見たくなってしまいます(^−^)。またこちらにこっそりお邪魔致します。勝手に言うだけ言ってすいませんでした。では。
7. Posted by カナタ   2008年02月19日 23:39
通りすがりのお方。コメントありがとうございます。

いやー、鋼鉄三国志はもう衝撃でした。毎週爆笑の連続でしたから。ドラゴンになる劉備もありえないのに関羽にいたっては馬ですからね馬。歴史的アニメです。
そもそも普通の主人公は宇宙行って隕石と衝突しませんしね。

>私の脳内では孫権と凌統は最後まで女の子設定でした

自分もこの2人が好き(特に凌統君)なんですが、確かに可愛すぎですね。孫権様は女の子ですw間違いなく。

>またこちらにこっそりお邪魔致します。

ありがとうございます。こういうコメントをいただけると本当にうれしいです。なかなか鋼鉄三国志ほどのアニメはありませんが、楽しいアニメもありますので自分の文章がアニメを見るきっかけにでもなればうれしい限りです。
でわでわ〜この辺で。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks