2007年09月22日

鋼鉄三国志 24話 「劉備の落涙、新たな光明を野に示す」

俺落ち着け。俺落ち着け。たったいま鋼鉄三国志24話を見て超絶展開に驚愕した。

超絶展開はいつものことだ。そうだいつものことじゃないか。

いや、しかしこんな展開でいいのか?生き返った、生き返ったよ。みんな生
き返った。そうぜつな戦いで劉備にやられ、氷づけにされられた悲しさ。それ
が簡単に生き返ってしまったよ。
いいのか!?本当にいいのか?

俺の頭の中で天使と悪魔が葛藤します。

(俺の脳内〕
天使「この展開こそが鋼鉄三国志の真髄。すてきなキャラ達が生き返ってうれしい
ことじゃあありませんか。素直に喜びましょう。」

悪魔「いいじゃないか。それが鋼鉄三国志。実際、24話みてどう思った?燃え
ただろ。面白かっただろ?それがすべてじゃないか。」

すいません。葛藤してませんでした。俺の脳内は全会一致で鋼鉄三国志最高という結論に達していました。

いやー、今回も面白かった。



ついに劉備に見つかった陸遜と孫権様。決戦が始まりまるかと思いきや

こうてつ1










いきなり泣いておりますこの人。何度みてもすさまじい衣装。
何と言う斬新な衣装でしょう。おそらくピーコがみてもドン小西がみても
べた褒めでしょうね。
2007年アニメ界のベストドレッサーはこの人できまりです。


「関羽と張飛を返して!
僕がどれだけ関羽と張飛を愛していたか…」

むう、ちょっとかわいそうな気がしてきました。劉備も孔明に操られた犠牲者。
バカ君主ですが関羽と張飛が大好きなためにこんなことになってしまったのか
もしれませんね。

孔明が悪いんです。で、当の孔明はというと

こうてう2










孔明「泣け劉備」


えええぇぇぇぇぇ。


なんて残虐なことを。こいつだめだ。

孔明「嘆き、悲しみ、恨み、怒るる龍となれ。」

もうなってますよ!しかもお前がやったんですよ。


この後も名言続出。

「僕から愛を奪ったんだ〜」
「僕はこんなにもお花を愛してきたのに…。」
「泣かないで劉備さま。僕がなんとかしますから。」

などなど。1場面1場面が面白い。最初から最後までクライマックスだぜ。


この後は劉備のご乱心。
陸遜に氷のブレス。
孫権様に氷のブレス。
やりたい放題。


ここで陸遜が起死回生の一撃。剣を振ると

こうてう3










謎の光が大地を溶かす!

なんよこれ。剣を一振りしただけで失われた緑が戻っていく。

アバン先生のマホカトールやこまちさんのミントプロテクションも真っ青にな
るほどのすごさ。

しかし、こんな一撃であのタワシがやられるわけがありません。再び氷ブレスで
陸遜を凍らせてくる。


陸遜「我が師よ。これもすべてあなたの仕打ちなのですか。」

こうてつ5










正解です。この目を見ればわかります。

何と言ういやらしい目。絶対悪い人です。確実に。

こうてつ4










つーか、何か扇開いてるよ。開け閉め自由化かよ、この扇。

しかし孔明は何がしたいんだ。何を待っているんだ?陸遜と劉備の戦いのパワー
がギョクジに溜まるとかいう魔人ブウみたいなシステムか?

それとも陸遜を追い込むことによって究極のパワーを出させて世界を滅ぼす気で
もあるのかな。


そんなことしてる間に

孫権様がピンチ!

このタワシが!
孫権様に何してくれとんじゃ。やめれ。


そんなことしたらそりゃ陸遜も変身するぜよ。
それなのにさらに止めを刺そうとしているタワシ。

いけ。陸遜。その頭に違和感があるやつをぶった切れーーーーーー。

こうてつ8










とおもったらまた変な光だした〜〜〜

こうてつ9










氷がとけて空が晴れて世界が戻って劉備の光線跳ね返してって…

何でもありかよ〜〜〜〜〜

だから何なんだその光は

劉備も「何なのこれ?何なの?何でー?」っていってるじゃん。だれもわ
からねえよ。その奇跡の光の説明をしろ〜〜。

こうっつ11










そして戦闘終了って


えええぇぇぇぇぇーーー


終わったよ。けりがついちゃったよ。しかも劉備元に戻ってるよ。

劉備「何でだろう。あったかいや。」
劉備「お前。僕を恨んでないの?」

陸遜「あなたの涙は暖かい」


って、さっきまで世界凍らしてたじゃん!!



劉備「愛と憎しみとは同じものでできているんだね」

愛と憎しみは同じものでできているって?

成分なによ?

ビタミンCとか?

それとも両方とも半分はやさしさでできてるとかか?

こうてつ12











劉備ぃぃぃぃぃぃぃぃ。



やばい。散々ツッコミどころ満載なのに毎回キャラが死ぬとなんでこんなに悲しい
んだ。毎回同じような感想になってしまうが…。やっぱり泣きそうになる。

タワシ…。そもそも最初の登場シーンから頭で笑わせてくれたな。お花畑で
花と戯れてて…。
蝶々追っかけてたり、孫権様にお花を自慢したり、変なかっこで座ってたり。
いつも視聴者を笑わせてくれた。

孔明にたぶらかされて龍にまでなっちゃったけど何か憎めないキャラだったな。
死ぬと悲しい。

しかし、今回は感傷にひたる暇もありませんでした。

鋼鉄三国志はいつもいつもラストで超展開が起こります。関羽が馬になったり
たこ焼き屋のおっさんがでてきたり、エネルギー波打ち出したり。

しかし、今回の超展開はいままでの超展開をもはるかにしのぐ衝撃でした。
何と宇宙規模。宇宙規模の超々々展開炸裂です。


まずいきなり陸遜が激白

「これまで私が仰ぎ見ていたあの人はまぼろしだった。影こそが本来の我
が師の姿。くっ。」


お前やっと気づいたか〜〜〜〜〜〜〜遅すぎる。

こうっつ13










ここで孔明が扇をかざす

こうてつ14









何故か宇宙から見た地球が…

しかも何か石みたいなのが…

こうてつ15












って、隕石がふりそそいだΣ(´д`;)



もうこの時点でK点越え。古代中国の国対国の戦争の話だったはずなのに
まさかの地球規模の危機到来。


孫権様は「おいきなさい。陸遜。」とかいってるし…
天国にいっちゃうよ…。

孫権「聞こえませんか。みなの声が。」


はー?みなの声ってだれよ。この場には陸遜と孫権様2人しかいないし何も聞
こえるわけが…

こうてつ16










聞こえたぁぁぁーーーーーーー




こ、こ、こ、この栄光のシルエットはーーーーーーー

しょ、しょ、しょかつき…

そして次々と…

こうてつ17









お前ら〜〜〜〜〜〜〜


孫権「あなたの光が大地を溶かした」

いや。違うだろ。


溶かしたのは孔明の隕石だろ!!!



「氷が解けたら生き返るんかい!」
「そもそも凌統君は氷づけの前に死んでたやろ。」
「諸葛謹は刺されたぞ。」
「氷が溶けた瞬間、熱で死ぬだろ」
「万一助かったとしてすぐに動けるんか」
とかツッコミどころが満載すぎる。

でもとりあえずいいたい。


お前らおかえり。


多分、普通の人が見ればやっすーい展開に見えるんだろう。死んだはずの
キャラが理由もなく簡単によみがえってしまうってのは。

でも、でも俺はうれしい。お前らが帰ってきてうれしいよ。

なんで生き返ったか?さあ?わかんねえ。いいんだよ。グリーンダヨ。


いやー。陸遜の願いが届いたね。「鋼鉄三国志2期をやってほしい」って俺の
願いも届いてくれないかな〜。もう終わっちゃうんだぜ。信じたくない。


でもみんなが生き返ってついに最終決戦。興奮せずにはいられない。

えっ?何々?太史慈様は生き返らなかった。大史慈様がかわいそうって?

まあ確かにその寂しさはある。でも大史慈様は氷づけじゃなかったし、それを
いったら周喩様だって、ってことになる。

でもいいじゃないか。大史慈は男の死に方をした。かっこよかった。周喩様も
呉のために、陸遜のために死んでいった。かっこよかった。


まったく活躍の場がなく、そしていまだに氷づけの黄蓋や周泰に比べれば
かわいそうじゃないぜ。

よし。みんな孔明のところに向かうんだ。諸悪の根源である孔明を倒せ。

と、思ったら

こうてつ18











陸遜〜鏡だ。鏡をみろ〜。


まさかまさかのここで顔芸炸裂。だからこういう場面での顔芸はやめろ〜〜〜
最期まで笑わせてくれるな〜。このアニメ。

こうてつ19











で、最後はこのカットですよ。ふしぎ遊戯かと思いました。壮大な絵だ。

次週が最終回??

嫌だ。終わらないでくれ〜鋼鉄三国志〜〜〜。



kanata37 at 23:18コメント(0)トラックバック(2)鋼鉄三国志  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 鋼鉄三国志 第24話  [ つれづれDiary ]   2007年09月24日 23:01
8月以降、ブログ更新が滞り気味になり、「鋼鉄三国志」は、17話から23話分を更新せず…でも、欠かさず観ていました。   太子慈が死に、関羽と張飛が死に、六駿が氷
2. レビュー・評価:鋼鉄三国志/第24話 『劉備の落涙、新たな光明を野に示す』  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年09月26日 18:18
品質評価 100 / 萌え評価 0 / 燃え評価 100 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 50<br>レビュー数 1 件 <br> <br> 氷に覆われた山中で対峙する陸遜と劉備。巨大な煌星龍を従えた劉備は、全てを凍てつかせようと怒濤の勢いで迫ってくる。陸遜は懸命に...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks