2007年09月20日

クレイモア 第25話 誰がために 感想

何かプリシラがさらに変形。筋肉ムキムキになって強くなって…って何でも
ありかよ!

えーと、これ何のアニメだったっけ?


まあ、もう設定無視の何でもあり展開でいくならもう細かいことはいわない
ことにしよう。ただ、そうするのならクレイモア対プリシラの濃密な戦いを
見せてくれ。でないと『何のためのオリジナル?』『何のために原作を壊して
までこの展開にしたんだ』ってことになる。本当に今回のタイトルである『誰
がために』って感じになっちゃうよ。
アニメクレイモアが駄作にならないためにはそれしか道は残ってないですよ。



25話を振り返ってみると回想と最終話のための送りバントとしかいいようが
ない。クレアがさらなる覚醒をするための1話…。
あんなに急いですすめてきたのにここでたるんでどうするんだよ。


ちょっと手が飛んだりグロいシーンが多々あったけどそんなこと気にならなくなってきてしまった。
「なんでプリシラの記憶が変になってるのかわからない。」「覚醒者ってきずいていない!」「ジーンさん一気に回復早まったよ」「プリシラの羽からでた針攻撃は何なんだ?」とかが普通なら気になるところなんだろうけどもうこういう展開になったらこのレベルのことでさえ些細なことに感じる。


もう整合性とか設定にあっているかとか能力バランスがどうとかもう手遅れなんで最終話はとにかく壮絶な戦いをしてくれることを望むしかない。


このアニメが本当にすばらしいアニメになるためには『圧倒的な演出でド迫力の戦闘。ジーンさんやミリア達とクレアが力を合わせてプリシラを倒す。』という大逆転ホームランな最終回しかない。
もはや戦闘で視聴者を魅了するしか道は残されていないぜ。


頑張れアニメスタッフ。少なくとも1話〜10話くらいはすごい面白いアニメ
だった。11話から北の戦乱までも悪くなかった。北の戦乱前半も手放しで喜
べる内容ではなかったが原作知らない自分には面白いといえるものだったし見
るに値するアニメだった。


最後のほうになってへばっちゃだめだろ。しっかりしろよ。最終話、頼むから頑張ってくれアニメクレイモア。

kanata37 at 12:12コメント(3)トラックバック(0)クレイモア  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by レーレーダル   2007年09月20日 18:00
 今回はさすがに原作とアニメは差異があって当然とかアニメはアニメで楽しむ博愛の精神で…という姿勢を保てた人がどれだけいるのだろうかと思いました。

 覚醒体の大きさは戦士の状態での経験値の多さと比例するのでプリシラとクレアは該当しないわけで。
 覚醒後の戦闘経験は加算されないので設定無視と解釈して間違いないかと。

 八木先生がどれだけ既存の作品と重ならないように気を配ったか分かる設定の一つなだけに悔やまれます。
 原作は「ベルセルク」とだけは類似性が否定できないのですがアニメクレイモアは原作者の気苦労を水の泡にする気なのかと激しく不安です……。
2. Posted by カナタ   2007年09月20日 20:45
こんにちは。レーレーダルさん。
今回はちょっとひどかったですね。
覚醒や妖力開放など、よく考えられているクレイモアの設定が意味をなしていないです。

>覚醒体の大きさは…
完全に設定無視してますね。原作無視。
というか、原作との比較だけじゃなくてアニメ内でも序盤と終盤で覚醒の意味が違うんじゃないかと思います。

しかも設定を変えて面白くなっているならいいんですが面白くなってない。全然意味のない設定改変。さすがにこの25話はダメすぎます。

>八木先生がどれだけ…
なるほど。それがクレイモアの独自性であり面白さの中心でもあるはずということですね。それなのに…。
3. Posted by カナタ   2007年09月20日 21:17
(続き)

もうここまで来るともうどうしようもない感じがあります。綿密な設定がクレイモアの楽しさであったはずなのにそれはもう望めません。ここまで変えてしまうと手遅れです。

もはや、最終回では戦闘しか期待できません。もっとも戦闘もどうなるかわかりませんが。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks