2007年09月13日

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第24話 感想

落ち着けーーー。ゼノグラシア!

確かに「終わるんかこのアニメ」って感はあった。残り話数はかなり
少ないにも関わらずやるべき話がまだ結構残っている。まとまらない感じ
が漂っていたがここに来て超超展開。
お、落ち着くんだー。


冒頭から伊織がネガティブ発言

あい1










「ねえ、頑張ったよね。あたしたち…。」

お前は美鈴ちんか。が、がぉ。

「いいよ。もう寝よ。一緒に。」
寝るなーーー。冬の雪山で寝るのは死を意味するんだぞー。

あい2










一方、インベルから発射された千早も
「満たされていくの…。白に…。」と精神崩壊寸前のご様子。
どうしたんだ。ジ・Oと相打ちでもしたんか?
とりあえずムラサメ研究所の研究員でも呼んでくれ。


そんでここから急展開。あずささんが書置き残して敵の大将を暗殺しにトゥリ
アビータに乗り込むって…。

まてまてまてまて、急すぎだろ。グランドキャニオンだか、グラントロッジだか
しらないがそんな猫の命令を聞くことないだろう。
しかも結構簡単に侵入しちゃうし…。

トゥリアビータあますぎだろ。場所知られてるし、あずささん間単に侵入してる
し、コンピューターを千早にいいように操られるし…。

まあでも

あい3










こんなのが守ってるからまだましか。どんだけ武装してんねん。このギルガメッ
シュが。
しかも斧投げてくるし…。

リファ「なんで撃たないの?」
あずさ「必要ないから。」

あずささん結構甘いな。敵の基地に侵入してきてるくせに子供は撃たない。
むう。なかなかやさしいところがある。そこがあずささんのいいとこ…


あい8










――――撃った………。全然やさしくねー。
撃つなら最初から撃てよ…。

あい4










で、千早さんのほうはもう完全に壊れちゃってます。
なんか「かりかりのもふもふのマシュマロ」とかいってたような。
あれ?それはメロンぱんだっけ?
じゃあ「ふわふわしてーうにゅーなの」だったっけ?

それでインベルと一つになるんだと。

そんなことしてるあいだにあずささん参入。
くんずほぐれつの大乱戦…とはいかなくてゆきほが乳をあずささんに向けて…
じゃなかった。銃をあずささんに向けて撃とうとしあがった瞬間。

あい5










ボンバータックル!!


きたよ真。

あい6










真「お姉ちゃん…」
超展開でゼノグラシアの本来の楽しみ方を忘れていた。
ゼノグラシアは真を楽しむアニメだった。真が活躍すればそれで
よしなんですよ。

雪歩は千早さんを撃ってしまったようで…でもそんなの関係な(ry


あい7










なんかリファいっぱいでてきてかわいかったような気がしますがまあ気のせい
気のせい。しかもあずささんの子供だったことがわかったような気がしますが
気のせい気のせい。
そして俺が展開についていけなくなってる気がしますがこれも気のせいでしょう。

あい9










あげくのはてに「お母様」を利用してトゥリアビータを思い通りにしようとした
こいつはでてきた壁に潰されるし、千早さんはミシュリンクとかいって溶けちゃ
うし、

あい10










お母様もあずささんも壁につぶされちゃうし…。なんですかこのアニメ…。

はっ、こうやってみんな死んでいって最後にジェノサイド→ゲーム版アイマスと
リンクしたとかいうつもりかー。Voジェノサイドとか、Viジェノサイドなら
対応できるがキャラクターのジェノサイドなんてみたくねー。


で、このアニメの主人公ってだれだっけ?

あい11










もしかしてこの事態の中インベルとオセロやってるこの人だっけ。4隅とっちゃ
ってるよ。インベル弱いぜ。
いやいや、主人公がこんな大事な場面にオセロなんてやっているわけないぜ。
ということは主人公はやっぱり

あい12










この人だったということか。

超展開だった。まあこれはこれでありだと思う。結構面白かったし。でもここまで
しっかりとしたシナリオでやってきたんだからもうちょっと普通に進んでほしかっ
たかな。こんなに一気にキャラ殺して衝撃を与える展開を作らなきゃいけないアニ
メじゃないしな。
下手したら真まで死にかねん。恐いぜ。

でもこうなったら超展開を続けなければ収まりがつかないだろう。もう残った敵は
ミシュリンクした千早とヌーディアム雪歩といっぱいいるリファだけか。
あと2話か3話?この分だと話も終われそうだけど…。まあ、この展開はこの
展開で面白いし、壮大な最終回に期待するか。


kanata37 at 03:41コメント(0)トラックバック(0)アイドルマスターXENOGLOSSIA  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks