2007年08月24日

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第21話 感想

話が壮大。でも残り話数が少ねえ。

ついにあずささんと千早の正体判明。
ついでにトゥリアビータのお母様登場。クライマックス…って感じもするけど
話的には話数が足りない感じ。


アイドルチームは解散?どうする?
敵にアイドル三体、こっち二でどうなる?
テンペスターズの復活あるか?
捕らえてあるリファはどうするの?

などなど解決していないことが多すぎ。

でもいい意味で緊迫感でてる。しかも何か燃える展開になるフラグたちまくり。

引きこもり春香の立ち直りフラグもそうだけどアイドルチーム解散でモンデン
キントジャパンの独立フラグがたった。
モンデンキントの本部は気に入らないから独立しようぜ。ガンダムSEEDみた
いに独立勢力で活躍してほしい。

そしてこれ。

真1










真ですよ真。雪歩に食って掛かる真。
何これ、もしかして真が再度裏切って戻ってくるフラグじゃない?
来たか来たか。もしかしてそんな神展開くるか?

しかし、ゼノ真はやっぱりいいね。偉そうにしている真が最高です。

真2










ゼノ真は9割が偉そうな顔と悔しがる顔のどちらかしてるな。
だからこそ良い。デレデレしてる真はいりません。

で、ミシュリンクプランの実験体だったというあずささん。アイドルと人間
の融合か。でもどうやら失敗だったのな。バスタロトって状態らしい。
結局どういう状態なんだ?
同じ状態である千早は特にアイドルをうまく操作しているようには思えないけどな。
でもリファは結構自在にあやつっているからリファのほうが成功度が高いってこと
だな。そうするとバスタロトってのは何ができるんだ?


というか重いなこの話。ミシュリンクプランの計画者はトゥリアビータ
のお母様に殺されていると。なのに千早はトゥリアビータにいるのか。
千早はその事実をしらないのか?
いや、お母様を信望しているようすからして知っててお母様を選んでいる感じが
するな。千早にはミシュリンクプランであろうとエピメテウスだとうと関係
ないんだろう。千早はとにかくインベルがほしい、インベルと一体になりたい。
そういう意志が伝わってくる。


そこまで思いのあるインベルをやっと手に入れたにもかかわらず春香の映像を出す
インベル。当の春香はいうとインベルがいたころもアイドル業に夢中になってイ
ンベルをかまってやることができずに、インベルいなくなったらひきこもって
しまっている。


何という負のスパイラル。何か現時点で幸せなキャラがいねえ。
いや、ここからだ。ここからみんないいほうに向かうはず。
そのためにはまずグランドロッチの猫をどうにかしないと。あいつはいらねえ。


亜美、真美だけ元気だな。特に真美。復活したばっかとはいえ、ピアノ弾いてい
る場合じゃないぜよ。結構みんな苦労してますぜ。まあ、かわいいからいいけど
な。

そしてどうなるんだ。モンデンキントジャパンはどうやって立ち直る?
次回に神展開来そう。

おもしれー。やっぱおもしれーこのアニメ。

最後に一つだけツッコミ

ノリコ










お前はガンバスターか!!

kanata37 at 00:34コメント(0)トラックバック(1)アイドルマスターXENOGLOSSIA  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第21話 最後のプリン  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年08月28日 17:23
品質評価 10 / 萌え評価 17 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 31 / お色気評価 5 / 総合評価 13<br>レビュー数 100 件 <br> <br> 今回は、喋りたくないってふとんを被っているばかリボンに代わって、わたし水瀬伊織が予告をします。 よろしくね!! 全くもう、本...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks