2007年07月18日

クレイモア 第16話 魔女の顎門

面白い。面白いんだけどもどかしい。モドカシスアニメ。
クレアが大活躍ってのがないのはわかった。クレアが何とか生き残っていく
物語。それを楽しむという楽しみかたもできる。それはいい。


しかし、他のキャラも何かもどかしい。
NO3のガラテアさん登場だった。なかなか強い。
かっこいい。

でも能力が相手の妖気を少しだけコントロールするってまた地味な能力…。
そういう能力も面白いんだけどNO3だよNO3。
もうちょっとかっこいい能力は無いものか…。
雰囲気と外見は相当かっこいいのに能力が足を引っ張ってる。


クレアの高速剣はかなりかっこいいんだが威力が…。

何かもどかしい。しかも、NO3なのにこの怪物を倒せないとか。

リフルってのは強いのはわかる。初代NO1だからな。普通に太刀打ちできない
ってのが自然なんだけど、子分の怪物は2人いるんだから倒してほしいんだけど。

NO9が必要ってことはNO9の能力が攻撃型ってことか。それは面白そうだけ
ど覚醒寸前だし。

NO1とNO2はどうなんだろう。ぶっちぎりで2人が強いとかであってほしいな。
でも2クールアニメだから後10話程度。でてこないかな?


そういうもどかしさ全開なんだけどじゃあ見る価値ないかというとそういうわけ
じゃない。なぜか面白いんだよね。このアニメ。


戦闘パートのテンポのよさと展開がよく練られていることが面白さの原因かな。
オフィーリアのときだって、


クレアとラキがやられそう→覚醒者登場
→逃げる→追いつかれる→クレアの手が
やられるが谷底に逃げる→追い詰められて絶対
絶命→イレーネ参上→オフィーリアやられて覚醒→
手を移植して高速剣を受け継ぐ→オフィーリア撃破


っていうふうに2〜3話なのにも関わらず内容がぎっしり詰まっている。
テンポよく面白いイベントが展開していくのがいい。


このプラス要素が強いから、もどかしさのマイナスとグロのマイナスを考えても
総合的に面白いと感じられるんだろう。


強い能力がでてきてすかっとした戦闘が見たい俺には向いてないアニメにもかか
わらずそこそこ面白いと感じられるのだから良作アニメなんだろうな。


展開的には次回も盛り上がりそうではある。NO9の覚醒はどうなるのか?
でも、覚醒してしまったらだれが化け物を倒すのか?とかワクワクはあるんだけ
どそういうのはあまり期待しないほうがいいということはわかってきた。じわじわ
くる楽しさを味わおう…といいつつもほのかに期待してしまう。
NO9とかNO3とか死ぬようなことは無いようにしてほしいな。ただでさえ
クレイモア死にすぎなのにこういうカッコいい系が死ぬとへこむぜ。
結局イレーネも死んだんだよな。良さげなキャラが死ぬのは見たくない。



しかし、ここで元NO1は倒せないだろう。逃げるのかな?つーか、毎回のこと
なんだがラキはどうなった?
ラキの扱いが酷い。最初は主役級キャラだと思ったのに…。


元NO1とNO2も早くみたいな。これはさすがに圧倒的強さを期待したい。し
かし、いままでのキャラ見てると不安だ。

kanata37 at 23:41コメント(0)トラックバック(0)クレイモア  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks