2007年07月04日

クレイモア 14話 感想

そうか。テレサは幸せだったんだな。テレサにとってクレアとすごす時間は
安らかで満たされていた時間だったんですね、イレーネさん。

つーか、クレアはクレイモアにならなくてもよかったんではないかな?

テレサもなってほしくなかっただろう。


てか、また手が…。手ってそんな受け渡しとかできるんかいな。それだったら
オフィーリアやっつけたときにもらっとけばよかったのに…。
つーか、イレーネも誰かやられてしまったクレイモアから手をもらえばまた
戦える。いけるいける。


だれか、このアニメからグロ禁止してくれ。手の受け渡しとか怪物のオフィーリア
とか…。毎回いってるけどきつすぎるぜ、これは。


覚醒ってしたときに気づかないのな。手足とかで気づく…。気づくこともできない
くらい頭も覚醒してしまうってことかな。


で、オフィーリアはいきなりいい人になったのがちょっと…。ああ、いい人じゃ
ないや。いい覚醒者。ちょっと突然変わりすぎ。今回の話はちょっとダメだった。
もうちょっと手順を踏んでオフィーリアを更生させてほしかった。もしくは回想
シーンがもうちょっとほしかったけどそんなこといってたら進まないからダメか。

むう。今週はいまいち。ただ、次週からは新しい展開みたいだから期待。

kanata37 at 13:03コメント(0)トラックバック(0)クレイモア  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks