2007年07月05日

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第14話

真が…。真がでてこない…。

トゥリアビータの場面もあったのに…。千早と子供だけ…。
真がでてこないと元気でないー。

話自体もイマイチだったので、感想もイマイチです。すいません。


今週は伊織のターン。
伊織がパイロットとして適切かどうかのテスト。

アイマス1










頑張る伊織。デコデコいわれてるけど冷静に見るとそんなにデコ広くないな。
というかなかなかかわいい。ゲーム版伊織よりかなり大人なんだがわるくない
よなゼノ伊織。頑張ってる感じがいいぜ。


無事、伊織がテスト完了。ネーブラのパイロットに任命される。よかったな伊織。
これでモンデンキントは
インベル 春香
ネーブラ 伊織
の2本柱でいくと。なんともさびしいラインナップ。


と、思ったらなにやらマスターユニゾンという人工知能のアイドル無人操作機の
テスト始まった。

あほか。あほだろお前ら。


無人になったら誰がこのアニメ見るんじゃ〜


みんな、春香や伊織や真の活躍が楽しみで見てるんじゃ。
無人にしてどうするねん。

アイマス2










右の男の顔がひどすぎる。確実に悪い奴だぞそいつ。
しかもこのことはあずささんも知っていた模様。あずささんひどい。
ゼノあずさは性格悪いな。嫌いになった。やっぱりあずささんは水着で踊ってる
のが一番だぜ。

しかもこれモンデンキント本部の命令なのか。モンデンキントはもうダメじゃん。


もうみんなでトゥリアビータ行けばよくね?


春香と伊織と、あと一応律子も連れてトゥリアビータいってモンデンキントを
倒す話でいいよ。そうすると真も味方になるし。実はモンデンキントが悪い
奴等だったっていう展開で。

アイマス4










だだし雪歩は連れて行かないでおこう。伊織が頑張っているときもさめております。
雪歩はいったい何なんだ?どこのスパイなの?わからん。一番謎なキャラだ。
本当にモンデンキントだめだわ。

アイマス3










伊織は子供もころからデコデコいわれていじめられてたのか。そんなに言われる
なら髪おとしてデコ隠せばいいのに。
あっ、隠したらもう伊織じゃないな。ダメだ。
おでこで変な電波受信って…。おでこで変な電波を反射してそんなこといっている
子供に当ててやれよ伊織。

アイマス5










で、最後に今回もでてきました。地方妖怪ペンギンやよやよ。
なんか、だんだんやよやよも出てこなければさびしいって感じるようになってきた。
いかんいかん。こんなこというとゲームやよいに失礼だ。洗脳されてきてるな俺。


つーか今回はいまいちだったな。真がでてこなかったってのもあるけど、ちょっと
盛り上がりに欠けた。中だるみですかね。相変わらず作画はきれいけど。
次週はふたたび面白くなってくれ〜。
真がでてきてくれることを星にお願いしてきます。

kanata37 at 03:00コメント(0)トラックバック(1)アイドルマスターXENOGLOSSIA  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第14話「なんかうごきづらい」  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年07月06日 11:18
品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0<br>レビュー数 1 件 <br> <br>  十六夜寮は今日もにぎやかです。  ……えーと、記念日のようです。 「記念日なのよ〜」って伊織ちゃんが勢いよく飛び出していきまし...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks