2007年06月28日

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第13話 感想

いやいやいや。もはや真が主人公ですよ。このアニメ。
いやいや。今回は真があまりにもかわいすぎて真かわいい真かわいいって
いうだけのダメな感想です。

い、いや。いつもそうだったかも…。

って、俺「いや」って言葉使いすぎ。

自宅待機になった真。そこにあずささんが帰ってきた。

アイマス1










あずささんの失敗を繰り返さないために7年間頑張ってきた真。さびしかっ
たのか。真はお姉ちゃんに褒めてほしかったんだな。春香や伊織にも辛くあ
たってたのはお姉ちゃんへの嫉妬からだったのか。ちょっと泣けてきた。
泣いている真もかわいい。思う存分あずささんに甘えてほしいな。

アイマス2










朝、真の寝顔。蟹好きだな真。ここで蟹の枕になりたいと思った人手を挙げて。



みんな思うよね?寝顔もいい。制服のまま寝てる…。

アイマス3










今回一番のいいシーン。寝癖つき真。真with寝癖。だめだ。このかわいさは
何て表現すればいいんだろう。言葉が見当たらない。かわいすぎる。半開きの
目も最高。普段凛々しいキャラのこういうだらーっとしたシーンってなんでこんな
にかわいく感じるんだろう?
ギャップ?
春香だと寝ぼけシーンでもそのままだから補正はかからないけど真だとすさまじい
補正がかかる。もちろん上方ほ補正。寝癖補正?

つーか、あずささんに頼まれたとはいえ春香…

アイマス4










ちょっとずうずうしすぎ。勝手に入って探索。ペアカップ見つけて
「ど、ど、ど、ど、ど、同棲?真ちゃんいくらなんでも早いよ。私たち人間
でいったらまだ16歳なんだよ」
って、人間ちゃうんかい!
春香元気だな〜。空気読め空気。って空気読んだからこの行動しているんだった。

アイマス5










あずさ当てのはがきを発見。いっしょに住んでいるのがあずさということが判明。
顔を染めている真。またまたかわいい。かわいいシーン連発で俺死にそう。
つーか、真はあずささんと住んでいることを知られたのが恥ずかしいんだな。
ホントにお姉ちゃん好き好きだな。いや。そこがいい。というかすべていい。
真が真の主役であることが判明だな。真って名前だし。
春香はとりあえず主役の座から降りてもらおう。春香の嫌いじゃないから春香の
ことは忘れないぜ。脇役としてしっかり盛り上げてくれ。


そんで、真の家のチャイムがなった。誰かと思ってでると

アイマス6










もはや妖怪。だれに望んでいないのに出やがった。

アイマス7










開いた口がふさがらない真。さすがの真も地方妖怪やよやよを目の前にして
呆然。多分心の中では
「なんだこの生物は…。や、やよいか?まさかあのやよいなのか?
や、やよいが。ゲーム中ではあれだけかわいいやよいが…。こいつが
うっう〜っていったら詐欺だぜ、一体だれの陰謀だ。
トゥリアビータのしわざか…。」
って思ってたに違いない。

でも、違うぜ、真。奴は高槻やよいじゃない。別人だ。地方妖怪やよやよなんだよ。
うっう〜とは別人だからセーフだぜ。

アイマス8










結局、あずささんが真のことを気にしていてくれたということに気づいた真。
真復活。いい笑顔だ。わらっている真もすてきだ。
あずさからの電話に自然と笑みがでてしまう。真。真とネーブラの今後について
決まったとの連絡。それにしても電話番号が


555−5555−5555


っておいおい。もうちょっとなんかあるやろ。
登録名お姉ちゃんってのはかわいいぞ真。かっこよく振舞っているときでも電話
がきたら「おねえちゃんからだ。わ−い。」って感じだったのか?


でもあずささんのところにいってみると真のアイドルマスター剥奪…。

なんでやねん。真の更生ターンやんけ!お、終わった。真の主役の座は一瞬
で消え去った。なんでやねん。もう真の活躍ないんかい。と思ったら。

アイマス10










トゥリアビータへ裏切り!?
つーかそんな簡単にトゥリアビータにいけるんかい?アジトわかってんなら
さっさと叩けよモンデンキント。
真がトゥリアビータ側につくとなると

真移籍前

モンデンキント
真、春香、雪歩、あずさ、亜美、律子、伊織

トゥリアビータ
千早、

モンデンキント>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>トゥリアビータ


真移籍後
モンデンキント
春香、雪歩、あずさ、亜美、律子、伊織

トゥリアビータ
千早、真

モンデンキント<<<<トゥリアビータ


になった。要するに俺、トゥリアビータ派。
まさかの裏切りか。でも真が活躍するならOKじゃい。
最終的に戻ってくるだろうしな。

もしかしたら埋伏かもしれん。ネーブラからおろされて寝返ったと見せかけて
潜入しているだけかもしれんしな。
潜入といえば

アイマス9










この頭だけでているおそらく雪歩が気になる。どう考えてもスパイなんだが
どこのスパイだ?
やっぱりトゥリアビータ?
ということは上の図も修正せねば


修正後

モンデンキント
春香、あずさ、亜美、律子、伊織

トゥリアビータ
千早、真、雪歩

モンデンキント<<<<トゥリアビータ


雪歩がどっち側でも変わらねえや


ぶっちゃけ真次第だぜ。

しかし、話も盛り上がる一方だな。2クールなのにここまで息もつかせぬ展開。
しかも作画に一片の乱れもなし。すごすぎる。
毎週ドキドキする。キャラの良さを抜いても超良作アニメ。
すばらしいの一言につきる。



kanata37 at 03:47コメント(0)トラックバック(1)アイドルマスターXENOGLOSSIA  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第13話「501号室」  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年06月29日 11:03
品質評価 28 / 萌え評価 20 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 51 / お色気評価 2 / 総合評価 23<br>レビュー数 35 件 <br> <br>  じゃ〜ん、問題です! わたしが持ってるコレはマンションの鍵です。これからわたし、天海春香が訪ねる501号室には何が待っている...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks