2007年06月21日

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第12話 感想

もう12話。真面目な話の回は感想書くの難しい。
ツッコミどころが少ないから。面白くはあるんですけど。


アイマス2










いきなり真八つ当たりしすぎ。亜美にキれる。あずさにキれる。
落ち着け真。
しかし、ゲーム版の真はいい娘だったよな。男勝りであることを気にしていて
女の子らしいことをアピールしているけどやっぱり男の子っぽくて悩んでいる
キャラだった。あれはあれでかわいかったけれど、俺はゼノ真も好きだ。という
かゼノ真のほうが好きだ。
性格は確かに悪い。これは直してほしい。さすがに伊織をはめたりはやりすぎ。
けど、ゲーム版よりゼノ真のほうがカッコいいんだよ。特に外見のカッコ良さは
◎。こういうカッコいいキャラが好きだ。
クーデレ?
いや、現在までにデレは蟹相手にしか見せていないので違うかな。

アイマス1










モンデンキントEUの人間だという嘘をつく千早に、春香がインベルの良さを
演説。
春香…空気読め。まず、そいつはモンデンキントの人間でない。そして、もし
モンデンキントの人間だったとしてもその説明ではインベルを好きになったり
しない。
なんか好きなアイドルを自慢している中学生みたいな感じだ。千早もぽかんだろう。
しかも、千早はインベルは自分のものだと思っているわけで…。
そりゃ怒るよな。


アイマス3











真が強行出撃。「僕は、僕は絶対あなたみたいにはならない。アイドルに捨て
られて何もかもなくしてずっとごまかし笑いでずっと自分に嘘をつき続けている
ような…………お姉ちゃんみたいにはならない。」

やっぱり姉妹だったのか。

もともと原作のゲームでは関係なかったキャラを兄弟にする。斬新だ。
これは受け入れられるのか?
結構、面白ければOKという立場の俺でさえ違和感を感じる。

アイマス4












子供の頃の真。かわいい。
「お姉ちゃん負けちゃった」
そしてあずささんが乗っても動かなくなったネーブラ。
これはかなしい。なんかあずささんがパイロットスーツ着てると違和感が…。
あずささんにも若い頃はあったんだよな。でも、何か…。
これが真のトラウマか。これは真の性格を直すためにはもう一度あずささんが
ネーブラで出撃するしかないな。いけあずさ。


で、演説を続ける春香
千早「一つ聞いていいかしら。胸元の色はあなたの趣味」

春香「はいっ。素敵でしょ。インベルも気に入ってくれているみたいで。」

千早「もう十分、よーくわかったわ。あなたが彼のこと何にもわかってないって
ことが」

アイマス5










千早「インベルはこんな色嫌いよ。大嫌いなの。」
やっぱりこういう展開か。春香…あほすぎるぞ。敵を挑発してどうするねん。

まあ、胸元のピンクはやりすぎだよな。実際にやったのは律子だったような気が
するけど。でも、私の水着とおそろいだって春香うかれてたもんな。そりゃ、
元の持ち主は嫌だろう。
「ティターンズカラーはお嫌でしょう。」

なんだかんだで銃を撃たない千早もあまいよな。春香はもっと甘いけど。


アイマス6










「ダメだ、ダメだ、ダメだ、ダメだ、ダメなんだよ。負けたら、
負けたら、負けるけたら全部終わりなんだ。僕は負けたらダメ
なんだようぁぁぁ。動け、動け。うぁぁぁ。うぁぁぁぁぁ。」
お、落ち着けーーーーー。真ーーーーーーーー。

あずささんのトラウマからか勝つことにこだわってるな、真は。
お姉ちゃんみたいになりたくない。その思いが強いんだろう。こういう真も
かわいいと思ってしまう俺はダメ人間か?

アイマス7










ついに動かなくなったネーブラ。
真呆然。
真無理しすぎだ。ハーモナイズできてないな。真ピンチ。
そもそもむちゃくちゃ動かしすぎ。戦場では冷静さを保てないものは死ぬだけだ
ってだれかがいってた。落ち着かなければやられるぜ。頑張れ真。


シミレーションの結果。コアが取り去られるとアイスランドが沈むという結論が
でた。

アイマス8










春香復活
「どうしたら菊池さんを助けられますか。」
真ちゃんだったのに菊池さんになってる。は、春香。春香も真を見限ったのか。
次回からは真孤立しそうだな。真ファンとしては真の孤立状態はみたくない。
でも、更生シナリオあるよな。このままじゃないよな。更生した真がネーブラ
で戦うってシナリオになってほしいな。
しかし、伊織もいるから恐い。このまま伊織がネーブラのパイロットってのは
ありうる。うーむ。難しい。

アイマス9










エネルギーをプレートの接点に打ち込んで地震のエネルギーを中和するために
インベルが火口付近をパンチ。
バスターコレダー。

というか、パンチかよ。なんかメガ粒子砲みたいなとかミサイルみたいなとか
装備されてないの?
とことん肉弾戦なのかアイドルは?

せめてプログレッシブナイフみたいなのは装備させてやってくれ。


アイマス10









で、結局救われた島。そして、気絶の真。
かわいい。

このアニメは日常話のほうが面白いな。戦いもアイドル同士の壮絶な戦いは迫力
があって面白いのだが今回みたいに、しっかり戦うのではなく島の地震をとめた
り、真のネーブラが動かなくなってやられるというのはまずまず。
やはり日常話には勝てない。

次週予告でも真は怒ってたな。そんなんじゃ、ホントに孤立するぜ。モンデン
キントは仲良くいけ。そして真の復活、活躍をお願いしたい。

敵の機体が一体増えてしまった、これで敵3体、味方2体。むう、これはもう一体
味方につきそうだ。機体発見したりそういう話もあるのかな?そういう話もほしい
な。

kanata37 at 03:44コメント(0)トラックバック(1)アイドルマスターXENOGLOSSIA  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第12話 「ムスペルヘイム」  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年06月21日 19:39
品質評価 100 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 100 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 33<br>レビュー数 1 件 <br> <br>  天海春香です、アイスランドからの続報でーす。お友達ができちゃいました〜! ちょっとあずさ主任に雰囲気が似ているステキな女の...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks