2007年06月14日

アイドルマスターXENOGLASSIA 10話 11話

10話と11話をまとめて感想。真のターンです。








10話

亜美…。活躍しすぎ。ハーモナイザー。しかも律子の先輩って…。
今回はダーク真でした。

ハーモナイザーの結果を受けて伊織がネーブラのパイロットに…。
真がかわいそう…と、思ったら真が伊織のパソコンにアクセスして情報を
書き換える→伊織が作戦失敗という展開に…。

ま、真。そりゃいかんぞ真。さすがにやりすぎ。カッコいい真はいいけどちょっと
ひどすぎ。伊織に謝れ。

真は過去を背負ってるな。あずささん関係なんだろうけど。だめだぜ真。
ロボットアニメで孤立した人間が活躍できたためしはない。認めちゃえよ。
アイドルに心があるって。


しかし、伊織の扱いがひどすぎる。前回はゴキ○リのコスプレ、今回はせっかく
パイロット昇格したのに一瞬でおろされる。だめだよおでこサンシャイン。
もうちょっと頑張れっていいたいところだが頑張っちゃうと真の出番が…。
俺は真が最終的にはいい人になって活躍するというシナリオを夢みてるからな…。
そうか、もう一体機体があればいいんだ。
Zガンダムが来たからエマさんもマーク兇望茲譴燭鵑澄5‖里魃燭鵑任るファ・
ユイリィを待てばいいのか。って何でやねん。

まあ、でも良く考えてみると一番かわいそうなのは律子な気がしてきた。
伸びしろがない。あずささんは元パイロットみたいだから回想シーンで活躍+
立場的に活躍の場が今後もありそう。雪歩は何だか実はスパイだったって展開
がありそうだし。それっぽい複線あったし。
千早はすでに結構活躍しているし…。律子だけこのまま普通に整備やってて終わり
そう。

えっ?何?一番かわいそうなのはやよいだろって?
このアニメにやよいは出てないよ。うん。出ていない。



11話


今回は新しいアイドル発掘のためにアイスランドに来ました。
アイスランドですよ。寒冷地。寒そうだなー。

雪国育ちだから寒くなさそうな春香。実は伊織からのプレゼントの

はらまき










腹巻で大丈夫なことが判明。と、いうか女の子に腹巻をプレゼントって…。
腹巻つけてても寒いと思うけど。

エロ課長










みんなびっくり。というかジョセフ覗き込んでるwwwwww。
ジョセフもエロだ。エロ課長。まあ、でも覗き込むよな。春香だし。


しかし最近参入の亜美が大活躍。指揮官クラスなのか?ボード使って
説明してる。さすが大先輩。って、何歳よ?律子の先輩って何歳よ?

真










事前に寒冷地仕様にしてなかったことに怒る真。
「僕はただ、つねに万全の状態でいたいだけだ。道具がいざってときに動かない
んじゃあ、困るからね!」

めっちゃ怒ってる。でも語尾が「ね!」なとこがかわいい。怒ってるけど怒れて
いない。
前回、今回と真は空回りしてるな。やはりダーク真は孤立しがちだ。でも、ダーク
真、カッコいいんだよ。だから性格を直してくれ。真。と、いうか落ち着け。


まあ、もちろん新しいアイドルであるヒエムスを簡単に回収させてくれるわけも
なく、千早が攻めてくるわけですよ。

どらくろ










インベル、ヌーディアム、ネーブラがそろい踏み。
というかこの配置、ドラゴンクロニクルかよ。ドラゴンクロニクルの固体は
アイマスと互換性があったからな。こんなところでも関連性が…。って、関係
ないか。


で、戦闘。とにかく真の空回り感が目立つ。真の命令に対して反応が遅いネーブラ。
たぶんマグネットコーティングが必要だ。
って、違うか。真とネーブラのハーモナイズがうまくいってないんだよな。これは
真、痛い目にあわないとわかりそうもない。

それでも敵の新型とやりあう真。

真2










カッコよすぎ。真かぅぁいい。しかし、戦闘シーンも作画いいな。迫力がある。
すごすぎるぜサンライズ。

最終的にはアイドル同士の共鳴→ヒエムス暴走→マグマ噴火→戦闘終了。

戦闘終了後、倒れている千早を春香が救出。と、いうかもしかして主任と千早
って姉妹なのか?すごい設定だ。もともと別のキャラをうまく似せて姉妹にした
のか?すごい錬金術だ。なかなか面白い展開。

添い寝










で、体温を下げないように二人で裸で添い寝。
え、エロい。まいった。この後、絶妙のアングルで春香の裸シーン。
見えそうで見えない…。

千早は自己紹介で「モンデンキントEUの如月千早よ」って嘘つきやがった。
嘘ついたのにもかかわらず名前は本名wwwww。
いいね。何か嘘つききれていない感じが。もう仲間になっちゃえよ千早。モン
デンキントジャパンは楽しいぞ。

しかし、そうはならずに助けてもらった春香を

ちゃきーん










射殺しようとしてやがる。こらっ。千早。ダメだろ。ちゃんとお礼いって帰りな
さい。卑怯なことはいけない。というか、ちゃっかり銃はもってきたのな。ぬか
りないね。

ここで、終わりって…。気になる。続き気になるぜ。


真いいよ真。本家よりゼノ真のほうがいいって人は少ないかもしれんがこっちの
ほうがカッコいい。凛々しいぜ真。あとはもうちょっと性格の改善を。さすがに
伊織をはめてネーブラのパイロットに居座るとかはダメ。
 すべてが発覚して自分が間違っていた→更生というシナリオを期待している。
ただ、そうなったらパイロットでいられるのか…。

どうもこのアニメは伊織も真もかませ犬な匂いがしていやだな。頑張れ真。


作画がまだ神の領域を維持してやがる。これで最後までいくんか。作画スタッフ
すごすぎ。



kanata37 at 02:45コメント(0)トラックバック(0)アイドルマスターXENOGLOSSIA  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks