2007年06月05日

エル・カザド 第10話 天使と暮らす男

エル・カザドです。

このアニメはライトな感じがいいです。テーマは別に軽くないけどキャラの言動
とか話の進め方とかが軽くていい。
かといって破綻していない。あまり軽くしすぎるとハヤテ10話のように破綻す
るのですがそういうのもなくいい感じです。

いや、ハヤテ10話は破綻してんじゃなくて狙ってんのか。

まあ、なんだかんだいって萌えアニメですわ。いつのまにか萌えとギャグで
98%が構成されていますよ。いえっさ。
話は普通に面白い。ただ本格的に感想を書くほどではないです。ですので萌え
ポイントを書きます。

冒頭、車の上においたコーヒーがこぼれて怒るナディ。

シュート









コップにドライブシュート。
ナディ「おにょれー」
ってかわいい。声かわいい。おにょれーっていいな。使おう。

顔になにか…










跳ね返ってきた。顔が汚れてまたかわいい。
どんだけかわいいねん。
エリスの言動だけ目立つけど、ナディも結構いい言葉言う。

で、八つ当たりで絡まれているおっさんを助けようとするナディ。

敵は三流









エリス「コーヒーこぼしてコップに八つ当たりした賞金稼ぎだよ」
ナディ「よけいなことはいわなくてよろしい」
エリス「いえっさ」

でた。「いえっさ」。これはいい。めがっさいい。

大事なところ










ちょwwwナディ、銃をどこにあててんのwwwww


そこはだめ。そこはだめだよナディ。すでに銃があるよそこには。
撃っちゃらめーーーーーーーーー。

shoot









エリス「バキュン」
本当に撃つのではなくエリスがバキュンという声を出した。男失神。

男ではなく俺の心が撃ち抜かれました。



その後助けた男の家に招待され、タコスの制服を着るエリス。

タコス制服









エリス「あっは〜ん」
ま、また俺の心が撃たれた。


撃ったね。2度も撃った。親父にも(ry



で、助けた奴が実は元殺し屋で殺し屋が家に来襲。なんかこんな話ばっかだな、
このアニメ。

で、お約束の展開。男の恋人と間違えてエリスが人質に。
エリス「グッジョブ」

で、

マラカス拳法











銃をもった犯人の前でマラカスを振り出すエリス


なんでやねん。

最終的にマラカスで犯人を殴ってエリス脱出。マジかよ。それでいいのか?
いや。面白いからいいんだけどさ。


ギャグ強めだな。でもかなりキレがあるギャグだ。
エリスとナディのセリフだけで笑える。
何か、OP後とかED前とかに組織見たいなのが動いているけどどうでもいい。
ギャグ路線希望。
あとは、もうちっとナディが戦いで活躍してもいいと思う。最近敵倒してない
し、撃たれるし。


kanata37 at 09:22コメント(0)トラックバック(1)エル・カザド  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. エル・カザド 第10話 「天使と暮らす男」  [ SERA@らくblog ]   2007年06月05日 13:09
アミーゴタコス大人気だね(笑) エリスのなかでは、アミーゴのテーマがマイブーム。 タコス店で働く本物のウェイトレス登場。 ナディと違って似合ってるし、お客さんも大喜び(?) ▼ 第10話 『天使と暮らす男』 調教??alseC

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks