2007年05月11日

アイドルマスターXENOGLOSSIA 6話

アイマスは面白い。毎週結局この結論に達する。アイマスはすごいな。
前回の最後で雪歩が出て行ったのかと思ったけど関係なかったみたい。普通に
いた。

最初敵の作戦会議です。


千早ww。目つきがww。









千早wwww
目つきが…。およそヒロインが出してはいけない顔だ。偽ミサトさんって呼ぶな。



で、問題のこの人ですよ。こんばんやよやよですよ。


ラーの鏡が必要








でたな偽者。ラーの鏡をラーの鏡を…。

やよい本物








これが本物みんなのやよやよです。多分上のやつはやよいじゃない。
会計ソフトの弥生か、一休さんのキキョウヤの娘だな。

ほんと最近偽者が多くてこまるね。鑑定士の中島誠之助とか読んでこなきゃ。


そんで、春香がやよいと電話しながら下着を選んでる。勝負下着を選んで気合の
入る春香。
オイ。何する気だ春香。ま、まさか。

まさかあいては髭の主任じゃあないだろうな?許さぬ。

ってそいうえば相手はインベルだったな。って中でなにやってんねん。


下着下着








作業着春香…。「せっかくおしゃれしたのに…」

だから何する気だったんだ?見せる気だったのか?

お風呂場









今週のお風呂場。なんでこいつなんだ。


真をだせー。真を。

で、インペルがドロップを砕いたと思ったら千早が入ってて戦闘。
簡単にクラッキングを受ける本部は反省すべきだろ。
地上でインベルぼこぼこ。

嘘だ!








は、はるか…。やられてしまった。終わりか…。

「慣性制御が働いていません。これじゃあ、衝撃が全部ダイレクトに。」

オイ。慣性制御ないと加速度だけで気絶だってビグロのパイロットもいってた。
だいたいこの状況なら殴ったら終わりだと思う。なのに千早。

もってっちゃダメ







もってっちゃらめぇぇぇぇぇぇ。
インベルはホットペッパーじゃあありません。勝手にもってっちゃだめ。

しかも大気圏付近で落とした。

どう考えても真が救出というフラグ。
千早。あほか…。


すごいなサンライズ。完全に新作ガンダム見ている気分だ。シナリオ、キャラ
OP、すべてが高水準。
6話にして本格的な戦闘が始まったって感じか。まだ敵の正体とかもつかめてない
し、まだまだ話は見えていないのだが面白い。


あのー。亜美真美は…。


kanata37 at 09:55コメント(0)トラックバック(0)アイドルマスターXENOGLOSSIA  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks